2015-04-21(Tue)

【 中部・関西旅行記2015 】 その2 十数年ぶりの大阪で高層ビル巡り

こんばんは。

前回に引き続き、名古屋・大阪の旅行記の第二段です。
名古屋は一泊でしたが、次なる大阪・奈良はエリアが広大なため、余裕を持って二泊三日としました。
それでも行ける場所は限られる為、一日目を高層ビル巡り、二日目を奈良見物、三日目を大阪市内の散策という風に決めました。

大阪市内に点在する高層ビルを効率的に回るにはどうすれば良いか?
登山ルートを策定する時もそうですが、あれこれ調べて計画を練っている時が一番楽しいですね。

それにしても、大阪と言えばユニバーサルスタジオジャパン等が話題ですが、
それらをスルーして黙々とビル巡りをする私って・・・



名古屋から新大阪駅に到着し、荷物を預けたら南海電鉄のなんば駅に移動。
最初の目的地である「りんくうゲートタワービル(256.1m)」は関西国際空港の近隣にあるため、
ここから南海電鉄の関空行き特急「ラピート」に乗り込みます。

この電車、見ての通り実に強烈なデザインをしております。
ロビンマスクかスケバン刑事の鉄仮面にしか見えません。 デザインした人と採用した人に拍手!

旅行_大阪_001

旅行_大阪_002

旅行_大阪_003

市街地にあるなんば駅から関空は意外と近く、30数分程度で到着しました。
早速展望台に・・・と思ったら、なんとりんくうゲートタワービルの展望台は現在は営業していない様です。
仕方が無いので途中のレストランから景色を眺めて撤収です・・・



続いて港区に有る「天保山公園」にやってきました。
ここには「日本一低い山」の座を激しく争っている(?)「天保山(標高4.53m)」が有ります。

旅行_大阪_004

旅行_大阪_005

旅行_大阪_006

標高が低すぎて頂上が分からず、公園内で2分程遭難し、ようやくピークに到着。
頂上からの眺めは圧巻で、昨年登った北アの槍・穂高からの眺めと甲乙付けがたいです。
素晴らしい眺めでしたが、高山病の恐れがあるために早々に下山しました。
なお、近隣には国内有数の水族館である「海遊館」が有りますが、もちろんスルーして次なるビルへ向かいます。



続いてやってきたのが、天保山公園からほど近い場所にある「大阪府咲洲庁舎(256m)」
以前は「大阪ワールドトレードセンター」という名前でした。

旅行_大阪_007

旅行_大阪_008

上部に有る菱形(?)の部分が展望台です。
ビル側面の窪んだ部分に直通のエレベーターが有り、壁がガラスなので登りながら景色が堪能できます。
ところが、エレベーターが登るにつれて恐怖心で足が震えてきました。
北アルプスの槍ヶ岳・穂高岳の絶壁に登った際は平気だったのに、このエレベーターでは恐怖心を感じました。
垂直だから? 自分の意思以外で登っているから? なかなか興味深い反応でした。

旅行_大阪_009

旅行_大阪_010

旅行_大阪_011

旅行_大阪_012

展望台からは遠くはりんくうゲートタワービルや大阪の市街地が、足下には大阪湾の様子が一望できます。
この場所ならではの素晴らしい景色が楽しめる、絶対オススメの場所ですね。



次なる目的地は大阪市内の阿倍野区にある「あべのハルカス(300m)」です。
近くで見ると割と複雑なデザインをしていますね。

旅行_大阪_013

旅行_大阪_014

旅行_大阪_015

旅行_大阪_016

旅行_大阪_017

こうしてみると、やはり大阪も巨大な街ですね。
展望台からは大阪城や通天閣など、各種ランドマークが一望できます。 実に素晴らしい景色!



ホテルにチェックインした後、再びあべのハルカスにやってきました。
もちろん展望台に上がり夜景を堪能します。

旅行_大阪_018

旅行_大阪_019

旅行_大阪_020

旅行_大阪_021

いやー、美しいとしか言いようがないですね。



非常に過密なスケジュールでしたが、大阪を代表する高層ビル群に登れて大満足でした。
おまけに前から気になっていた天保山への登頂も成功し、登山家の端くれとしてこちらも大満足。

明日は奈良を中心に行動する予定です。 (続く)

2015-04-17(Fri)

【 中部・関西旅行記2015 】 その1 初めての名古屋

こんばんは。

ようやくぎっくり腰から回復した私ですが、実は怪我する前に振替休暇を利用して旅行に行ってきました。
名古屋・大阪・奈良を巡る三泊四日の旅です。 特に名古屋と奈良は初めてなので楽しみにしていました。

今回の目的は「高層ビル・お城・食べ物・野球」
実は私、高層建築物に大変興味を持っておりまして、国内外の高層ビルを求めて時々旅をします。
海外ではCNタワーやジンマオタワーなどに行ったことがあります。
名古屋や大阪には個性的な高層ビルが多く、一度行ってみたいと思っていたのです。



旅行_名古屋_001

旅行_名古屋_002

早朝の新幹線に乗り込み、まずは名古屋に移動。
途中で富士山を確認! これを見る為に進行方向右側の指定席を取ったのです。



2時間弱であっと言う間に名古屋に到着。 コインロッカーに荷物を預け、早速駅周辺の高層ビルを見物します。
上から順に「JRセントラルタワーズ」「ミッドランドスクエア」「スパイラルタワー」です。
このうち、展望台を営業しているのはミッドランドスクエアのみです。
いずれ劣らぬ美しいビルで、高層ビルマニアの私大喜び!

旅行_名古屋_003

旅行_名古屋_004

旅行_名古屋_005

特に特徴的なデザインをしているのがこの「スパイラルタワー」。
学校法人モード学園グループが所有しているビルで、各種専門学校が入居しています。



続いて名古屋の電気街として知られる「大須」にやってきました。
名古屋駅から徒歩で移動しましたが、20分程度だったと思います。

旅行_名古屋_006

旅行_名古屋_007

せっかくだから赤い通りにある変な信号機を撮影。 噂通りの面白い構造をしております。
大須ではレトロゲームの攻略本などを発掘しつつ散策。



続いて名古屋城へやってきました。
内部は博物館の様になっており、展示されていた蝋人形(?)が実にいい味を出していました。

旅行_名古屋_008

旅行_名古屋_009

現在名古屋城では天守閣の修復工事が行われています。
設置された募金箱には、日本円に混じって人民元やウォンなどの姿も。



本日のお楽しみはナゴヤドームでの野球観戦。
時期的にオープン戦でしたが、九州・関東以外の野球場へ行くのは初めてなので興奮しました。

旅行_名古屋_010

旅行_名古屋_011

旅行_名古屋_012

エルナンデス「オマエ、オレノ『味噌カツ』クッタダロ!?」
ペーニャ「オレジャネーヨ!!」
審判「コラ! そこ喧嘩しない!」
ルナ「ヤベー、オレガクッタノ、ダマッテオコウ・・・」



試合終了後、ホテルにチェックインしてからミッドランドスクエアの展望台に行ってみました。
名古屋市内の素晴らしい夜景が見渡せる絶好のスポットです。
開放式の展望台は快適なのですが、一時雨が降ってきて困りました。

旅行_名古屋_013

旅行_名古屋_014

遠くに「NECスーパータワー」みたいなビルを発見! 似ている・・・


旅行_名古屋_015

名古屋駅周辺ではさらなる高層ビル群が建築中で、展望台からその様子が見られます。
夜景の中に浮かび上がる建築中のビル・・・なんとなくブレードランナー風?



その後、駅ビルの飲食店で名物味噌カツときしめんを食べてホテルに戻りました。
高層ビル・お城・電気街・野球場・夜景・名物料理と、非常に充実した名古屋観光でした。
今度来る時は郊外にも足を伸ばしてみたいですね。

明日は早朝の新幹線で大阪に移動します。(続く)


2015-04-13(Mon)

健康は最高の宝物

こんばんは。
更新が滞る度に言い訳をしておりますが、今回は「怪我(?)」が原因であります。

なんと、先日五年ぶり2回目の「ぎっくり腰」をやらかしてしまいました。
余りの激痛に、動くことすらままならなかったのです。

結論から言いましょう。
(1)健康こそ最大の宝物だと認識する。
(2)体から発せられる警告を見逃さない。
(3)体調を崩したら素直にさっさと病院に行く。
(4)家族など絶対信用がおける人に合い鍵を渡しておく。

これに尽きます。

ぎっくり腰・・・「なんかおちゃらけた名前だし、大したことないんじゃない?」「老人だけがなる物だよね?」等々、
「世界三大誤解された疾病(勝手に命名)」の一つと言えるでしょう。

しかし! このぎっくり腰、若者を含む誰もがなり得る怪我(怪我というべきか、病気と言うべきか)であり、その痛みは想像を絶する凄さです。
「ぎっくり腰」という俗称ではなく「急性腰痛症」という正式名称で呼んだ方が良い気がします。
詳しいメカニズムの説明は省略しますが、簡単に言うと、ふとしたきっかけで関節や筋肉が損傷し、炎症による激痛で動けなくなるという物です。
西洋では「魔女の一撃」という中二病的な呼び方をされているようですね。



ここ最近、椅子やソファーで寝てしまう日々が続き、腰に疲れや張りを感じていました。
昨夜もソファーで寝たため、いつも以上の痛みを腰に感じており、出社の準備をし、ゴミ出しのためにポリ袋二つと雑誌の束を持ち上げたその瞬間、腰に凄まじい激痛が!

余りにも痛くて立ち続けることができず、その場に崩れ落ちました。
礼拝や土下座をする様なポーズにすると幾分か痛みが和らぐため、しばらくその姿勢で悶絶。
前回やらかした時はここまで痛くはなく、その後出社することもできました。
(まあ、無理して出社した事で後々悪化する原因となったのですが)
しかし、今回は外出なんてもっての外、前回より遥かに症状が悪いと言うことは直ぐに分かりました。

なんとか布団に寝たものの、呼吸するだけで痛みが走ります。
クシャミ・咳・しゃっくり等をしよう物なら激痛が走り(特にクシャミが危険)、痛さの余り冗談抜きで涙が出たほどです。
本来で有れば整形外科に行って痛み止めを処方して貰うのが一番なのですが、とても外出はできません。

スマホで調べてみると、体を横に向けて、両膝を曲げて膝を抱える様な姿勢が一番楽との事。
なるほど! と思って早速やろうと思ったら、仰向け状態から横を向くのも激痛に阻まれて不可能という有様。
本当に痛いんです。 手や足の痛みであれば、体の端っこだから何となく耐えられる。
しかし、腰は体の中心部、それも手が届かない後ろ側。 そこから凄まじい激痛が襲ってくるわけで、文字通り全く動けなくなりました。 体を横に向けるまでに、実に16時間を要しました。

余りの痛さに、眠気・空腹感は全く感じず、結局48時間程はほぼ一睡もせず、食事もしませんでした。
仕事や引っ越し準備が忙しくて二日ほど徹夜したことはありますが、痛みで二日も徹夜したのは初めてです。

余りの痛さに藁を持つかむ思いで、スマホで色々検索。
最初は「ぎっくり腰 対処法」「ぎっくり腰 楽な姿勢」等のキーワードで検索していましたが、
その内「ぎっくり腰 回復 いつまで」等になり、仕舞いには「ぎっくり腰 一人暮らし 助けて」という悲壮感溢れるキーワードに・・・
なにしろ一人暮らしですから通院もできませんし、玄関には施錠してあるので、人を呼んでも中に入れません。



調べてみると、風邪薬には筋肉や神経の痛みを抑える効能もあるとの事。
普段全く風邪を引かない私ですが、一応買い置きしていた物が有りました。
食事もしていないし水もありませんが、我慢できずに錠剤だけを飲み込みます。

しばらくすると薬が効いてきたのか、少しだけ痛みが和らいだ様に感じました。
また、副作用のおかげか眠くなり、ほぼ二日ぶりにぐっすり眠ることができました。

そして三日目。
ようやくゆっくりですが歩くことが出来る様になり、近所の整形外科に行って診察と薬を処方して貰えたのです。
その後順調に回復し、一週間程で概ね元の生活を送れる様になりました。



今回は、体を横に向けられるまでに16時間、四つん這いで歩ける様になるまで48時間、通院出来る様になるまで60時間、概ね回復するまでに1週間ほどが必要でした。
特に最初の48時間は一睡も出来ず、トイレに行くことも出来ませんでした。
なので、近くにあったドライボックスの中身を取り出してトイレ代わりに・・・
本当に辛く、いい年こいた大人が激痛の余り泣くくらい痛かったです。


さて、おさらいしましょうか。

(1)健康こそが最大の宝物だと認識する。
健康に勝る宝はありません。 家族や友達は当然大事ですし、もちろんお金も必要でしょう。
しかし、それもこれも健康があってこそです。

(2)体から発せられる警告を見逃さない。
今回も体(腰)から痛みという警告が事前に発せられていました。 しかし、それを活かすことが出来なかったのです。
体が痛いとか、気持ちが憂鬱だとか、それはみな健康を崩す前の警告です。 見逃さない様にしましょう。

(3)体調を崩したら素直にさっさと病院に行く。
私の悪い癖ですが、怪我や病気になってもなかなか病院に行こうとしません。
しかし、それでは悪化するばかりで何一つ良い事は有りません。 さっさと病院に行くべきです。

(4)家族など絶対信用がおける人に合い鍵を渡しておく。
一人暮らしの場合、いつ何処で何が起き、動けなくなるか分かりません。
そんな緊急事態に助けて貰う場合、相手が合い鍵を持っていないと大変面倒なことになります。
例え実家が遠く離れて居たとしても、必ず合い鍵を作って渡しておきましょう。

最後になりますが、本当に健康は大事ですよ。

2014-12-31(Wed)

来年もよろしくお願いします。

こんばんは。

2014年も間もなく終わり、当然ですが2015年がやってきます。
今年も色々有りましたし、来年も色々有りそうです。

仕事面ではモバイル系の仕事が中心となり、技術的にも考え方的にもこれまでとは環境が大きく変化しました。
来年はますますモバイルの仕事が増えそうな感じです。
据え置き機向けの仕事の方が好きですが、それに関わる機会は減りそうです。
来年は五年後・十年後を見据えて色々頑張りたいです。

私生活面では本格的に登山を始め、富士山や北アルプスなど色々な山に登りました。
来年は北岳や白馬岳などに登ってみたいです。
安全面に最大限留意しつつ、楽しい登山にしたいですね。

みなさんも一年間お疲れ様でした。
2015年が良い年になりますように。

2014-06-22(Sun)

さらば三菱のモニター

こんばんは。

ここ最近、秋葉原などのPCパーツショップや家電量販店に行った際に、PC用モニター売り場で何か違和感を感じました。
この違和感は何だろう・・・と考えてみました。
そうです。 モニター売り場の主役だった三菱製のモニターが置いてありません。

たまたま新旧製品の入れ替えで無かったのかと思いましたが、何度か行ってもやはり有りません。
嫌な予感がして調べてみると、なんと三菱は昨年末に個人向けPCモニター市場から撤退したようです。
モニターは滅多に買い換えないので最近は商品をチェックしていませんでしたが、まさか撤退していたとは・・・


私は自宅で使用するPCは自作する人間でして、ほぼ全てのパーツはお気に入りのメーカーの物を指名買いします。
マザーボードはGigabyte、ビデオカードはELSA、ハードディスクはHGSTといった具合です。

で、モニターは当然三菱製なのですが、三菱のモニターとの付き合いは結構古く、学生時代にPowerMac7500と一緒に購入したのが最初です。
17型のダイアモンドトロン管CRTモニターで、当時は7万円位した気がします。
現在は2年くらい前にPCを組み直した際に、一緒に23型ワイド液晶モニターを買ってきてマルチモニター環境にしています。
ゆくゆくは27型のマルチモニターにするか・・・とか考えていた矢先に撤退とは・・・

日立(HGST)もハードディスク事業から撤退するし、気に入っていたメーカーが事業撤退すると寂しいですね。
それが国内メーカーだと尚更です。 他のメーカーも頑張って欲しいですね。


プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: