2009-02-22(Sun)

今こそ冒険の時か!?

こんばんは。
週末はAOUショーでしたが、行った方はお疲れ様でした。

「このゲーム、いつまで続くんだ?」というゲームや、「初心者お断りだな」という格ゲーや弾幕STGに加え、なかなか面白い試みをしているゲームもチラホラとありましたね。



さて、世の中不況です。
どれくらい不況とか言いますと、ニュースや新聞で「戦後最悪」とか「100年に一度」という単語が連呼されるくらい不況のようです。

ゲーム業界でも不況の嵐が吹き荒れており、黒字決算の企業も、例年に比べると業績が悪化していたりします。


先日、業界他社で働く友人達と近況報告を兼ねた飲み会を開催しました。
どこも厳しい状況であるようですが、凄く気になった事がいくつかあります。

まず、一般社員に向けた経営陣の訓辞の中で「世の中不況だから」というキーワードが頻繁に使われているという点です。

「世界的な不況である」これは事実です。
しかし、そんな事は一々言われなくてもみんな知っています。 分かっている事です。

この状況で経営陣に求められる事は、
「なぜ我が社は業績が悪化しているのか? その原因は? 対策は? 短期~長期的なビジョンは?」
これでしょう。 

誰でも分かる事じゃなく、経営陣にしか分からない事をしっかり分析し、その原因と対策、今後の復活と飛躍に向けてのビジョンを社員に示す事、それが経営陣に求められる事だと思います。

それをせずに「世界的な不況だから」「あの大手○○社も赤字だから」とか経営陣が言っている企業は、おそらく近い将来淘汰される事でしょう。

え、我が社ですか? ・・・ノーコメントでお願いします。



次に気になったのは、

「不景気だから、今の会社にしがみつこう」

という考えの人より、

「今がチャンスだから、さっさと退職金をもらってステップアップ(転職)しよう」

という考えの人の方が多かったという事です。


不景気の最中、人員整理や新規雇用の削減・凍結を進める企業が多いです。
これは「人がいらない」というよりも、「少数精鋭体制に移行する」というふうに捉える事もできると思うのです。

つまり、「そこそこ出来る人をたくさん」から「かなり出来る人を少し」という体制へのシフトという訳です。

このタイミングで転職のチャンスと判断する人は、自分が精鋭であるという自信があるという事ですね。
長年の業務で培った知識・技術・人脈等々。 日頃大事に育てた能力は、こういった時に役立つという訳です。



一般論を言えば、大不況の最中に転職するのはリスクが大きいと思います。
やはり、多少待遇が悪化しようとも、今の職場で凌いだ方が確実だし安全でしょう。

しかし、逆転の発想で、これを好機と捉えて一発勝負に出るのも有りなのかもしれません。
波乱に満ちた人生が待ち受けているかもしれませんし、数年後に大きく飛躍するきっかけになるかもしれません。

「勇者」+「戦士」+「僧侶」+「魔法使い」 という、手堅く確実な人生も有りです。
しかし、その一方で
「勇者」+「武闘家」+「商人」+「遊び人」 という、一見無謀な人生も有りかもしれません。

・・・後者の場合だと、スクルトやマヌーサを使う敵と遭遇したら大変そうですね。


それでは。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: