--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-11-02(Thu)

コラボしすぎ問題

こんばんは。

最近はすっかりスマホ系の仕事が中心となり、コンシューマ向けのゲームは久しく作っておりません。
他プロジェクトのヘルプなどで携わる事は有りますが、メインでやるのは専らスマホ向けのゲームです。



そのスマホ向けゲームで連想する物は何でしょうか?
人によって色々有ると思いますが、実際に制作に携わっている私が一番に連想するのは「コラボイベント」。
他の作品とのコラボレーションを行い、該当する作品のキャラクターをゲーム中に登場させたりします。

コラボ対象が自社製品の場合も有れば、媒体が異なる漫画やアニメ作品だったりと結構幅は広く、
みなさんもアニメ番組のCM等で「~コラボ実施中!」というお決まりの台詞を聞く事が多いと思います。

そうです、本当に多いんです。 最近はとにかくコラボが多く、常に何らかの作品とコラボしている感覚ですね。
よく言えば相乗効果を高めてウインウインの関係になる訳ですが、
身も蓋もない言い方をすれば、お金を稼ぐのに見境無く必死になっている状況とも言えます。

企業なので一円でも多く稼ぐ為にあれこれやるのは当たり前で何も間違ってはいません。
間違ってはいないのですが、個人的には少々やり過ぎという印象を持っています。



では、個人的に何が「やり過ぎ」だと思うのか?
それはコラボする頻度や数の問題では無く、「コラボする対象」を厳選していないという点です。

「貴様らの作品などコラボしてやるに値せんわ!」と上から目線で言っている訳ではありません。
コラボ元とコラボ先の内容や世界観などが合っていないケースが目立つという事を言いたいのです。

この作品(キャラクター)ならうちのゲームにピッタリだしコラボは是非! という場合も有れば、
どう見たってこのゲームにこの作品(キャラ)は合わないな、という場合も有るわけです。
現代物もあればファンタジー物も有るし、舞台も学園から異世界まで様々ですからね。

その辺を考慮せずに(一応考慮はしているのか?)次から次へと色々な作品の色々なキャラクターが
登場する事になるので、もはやゲームの世界観など有って無い様な状態です。


ゲーム、特にロープレ等を作っていた時は、ゲームの世界観を特に大事にして作っていました。
街やフィールド、登場人物の衣装や台詞に至るまで、世界観が破綻しないように、違和感の無いように慎重に。

が、時代が変わり、ゲームの作り方や遊び方も変わって、私の考えは古くなったのかも知れませんね。
色々な世界観が混在する楽しさこそが今求められているのでしょうか。
(ちょっと古いですが「コナミワイワイワールド」みたいな感じ・・・ちょっと違うか?)



テレビゲームの全盛期からスマホゲームの全盛期まで、ユーザー、そして制作者として過ごしてきた訳ですが、
時々何が正しくて何が間違いなのか迷う事が有ります。 今回もその一例でしょうね。

時代と共にゲームの姿も変わった中で、私が取り残されているのでしょうか?


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。