--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-29(Mon)

ツッコミを入れながらゲームやアニメを楽しむ

こんばんは。

暇つぶしと趣味と仕事を兼ねて、ゲーム・映画・アニメなどを見る機会が増えてきました。
印象的な作品だった場合、その作品に対する自分の評価だけではなく、他人がどう評価しているかも気になります。

ネット等で他人の評価を調べてみると、その作品の世界観や登場人物の言動に対しての、
整合性や現実性に関する批評を見かけることが多いです。
現実と照らし合わせて不自然さが強く感じられる場合、それはおかしいという批評が集まるわけです。

よく有るのが「いつも子供ばかりが最前線で闘っているけど、大人は何処で何をやっているの?}という物。
確かに、ゲームやアニメの世界で闘いが生じる場合、大抵の場合、主戦力は二十歳以下の子供であり、
普通であれば治安維持活動に従事する、軍隊や警察等の大人がほとんど登場しません。

この手の批判(ツッコミ?)は定番とも言える物で、それに対する答えもお馴染みの物が決まっています。
それは「ゲーム(アニメ)に現実的なツッコミを入れてもしようが無い」という物です。
確かに、創作物に対して現実を元にしたツッコミを入れるのは無意味だったり、ひねくれている様にも感じます。

とは言え、その創作物も大なり小なり現実世界の要素を元に作られているのは事実であり、
それを見る人もまた、現実世界での経験や常識を元にリアルかどうかを評価するのも当然です。
なので、いくら創作物とは言え、いや、創作物だからこそと言うべきでしょうか、
最低限の現実的要素を押さえつつ、納得のいく設定が無いと、説得力に欠けるという事になるのでしょう。



この様に、創作物を創る側も批評する側も、押さえるべき所や空気を読むべき所が有る訳ですが、
そのツッコミは野暮だと分かっている前提で、あえて野暮なツッコミを入れて楽しむというやり方もあります。
本気で批判するのではなく、野暮なツッコミを入れる事自体を楽しむという訳です。
例えば友人と映画などを鑑賞する際、一人が映画に対して馬鹿なツッコミを入れ、
さらにもう一人がその相手にツッコミを入れる。 その一連の流れを楽しむといった感じです。


最近私は時代劇「暴れん坊将軍」に熱中しており、時代劇チャンネルなどで再放送を楽しんでおります。
将軍様が町人に変装して市井を徘徊するという、まさにツッコミ所満載の名作中の名作です。
もちろんその設定にツッコミを入れるのは野暮なのですが、敢えてツッコミを入れるのも一興と言えます。

「め組(町火消)」の下っ端が「これじゃあミイラ取りがミイラですぜ!」というシーンが何度か有るのですが、
「おいおい、江戸時代の日本でミイラって認知されていたの?」とツッコミを入れてみたり、
黒幕が徳田新之助(上様)に対して「貴様何者だ!?」と言うけど、お前つい先日江戸城で謁見したばかりだろ!と思ったり。

また、この作品において、ほぼ間違いなく悪として描かれる組織・役職は以下の面々なのですが、
・寺社奉行や勘定奉行
・老中、若年寄、大目付
・火付盗賊改方や北町奉行所
・大名火消や定火消
・尾張藩や薩摩藩
・各藩の江戸留守居

等々、幕府の要職や徳川御三家を筆頭とした各藩の要職にまで、汚職や謀反が蔓延している始末。
これでは幕府というか国家として崩壊するのでは無いか? と思ってしまうほど。
任命した上様も肩身が狭く、世が世なら野党に任命責任を追及され、問責決議案を出されそうな勢いです。

もちろん、全員が善人だったら話が動きようが無いので、まさしく野暮なツッコミであります。
が、それを分かった上で、敢えて野暮なツッコミを入れて楽しむという訳です。
任命責任を野党に追及されて答弁に窮する上様・・・想像しただけで笑えます。


作品の楽しみ方は色々有ります。 真面目に楽しんだ後は、違った方法で楽しんでみてはいかがでしょうか。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。