--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-18(Mon)

自社製品のアニメ化

こんばんは。

勉強を兼ねてアニメ鑑賞もしている私ですが、時々ゲームに関係するアニメが有ります。
大抵の場合はヒットしたゲームを元に、アニメや漫画といった他媒体に展開するのですが、
時々、最初からゲーム・漫画・アニメといった複数のメディアで一斉展開する場合も有ります。

もちろんヒットすることを前提として大きなプロジェクトとして動くわけですが、
こういったプロジェクトって転ける事が多い気がするのは気のせいでしょうか。



ゲームを元にしたアニメを視聴する際、色々な点に注目しながら視聴します。
純粋な映像としてのセンスの善し悪しにも注目しますが、他にも色々有ります。
中でも原作の面白さや雰囲気を上手く再現できているかは気になります。
ゲーム制作元が監修するとはいえ、アニメを作るのは全く別の会社に居る別の人ですからね。

そもそも、ゲームとアニメは全く異なる媒体です。
しかも、前者には双方向性が有り、後者にはそれが有りません。
ゲームではユーザーがあれこれ考え操作する部分に面白さが有るわけですが、
それが無い映像媒体で、ゲームの面白さや雰囲気をどうやって再現するのか?
非常に難しい問題ですが、同時に興味深い点であります。



私の勤め先、時には私が携わったゲームがアニメ化された事が有りますし、今後も有りそうです。
自分に関係あるゲームが他の媒体にも広がっていく事に感動する一方、
いざ視聴する際に感じる、あの何とも言えない恥ずかしさは何でしょう?

アニメの品質云々の話ではなく、なんと表現すれば良いのか分かりませんが、
自分の仕事ぶりや日常生活の映像を客観的に見る時の恥ずかしさ、みたいな?


とはいえ、作ったゲームの世界が広がっていくのは嬉しい話です。
相乗効果で色々な市場が活気づいてくれると良いのですが。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。