2016-06-14(Tue)

実家の車を何にするか?

こんばんは。

突然ですが今回は実家の車の話です。
実家の両親が使用している車が古くなり、いよいよ買い換えることになりました。

既にカーナビは数年前に息絶えており、その他の部分も色々と不具合が発生していました。
だましだまし使用していましたが、ここに来て不具合の頻度も増えた様です。
買い換えには消極的だった両親ですが、ようやく観念した(?)ようですね。

既に購入から10年以上、走行距離も10万kmを越えており、それに応じて経年劣化も発生します。
マイクとエドに修理して貰えばあと10万km位は行けるでしょうが、そろそろ買い換えても良い頃です。
最近の車は安全装備や環境性能などが大きく進化しており、新型車に買い換える価値は大きいと言えるでしょう。



買い換えが決まったならば、次なるテーマはどの車にするのかという点。
実は買い換えに関しては、数年前より私の方から両親に勧めており、好適な車はある程度絞り込んでおりました。

両親が車に求める機能や使用目的は、
(1)街乗りが中心
(2)時々隣県(熊本・大分など)に小旅行や買い物に出かける
(3)小型で取り回しが効く車が良い
(4)大型・ハイパワー・AWD(四駆)等は不要

といった感じです。

二人は「軽自動車でも十分だ」等と言いますが、山越えや高速利用で遠出する際には少々力不足。
なので、私個人的にはNAの1.5~2.0L程度で5ナンバーの車を考えておりました。
加えて安全性と快適性を向上させる各種装備も必須です。

今回の新車購入に関し、私が絶対に譲れないポイントとして考えているのは・・・

■ 衝突回避支援装置(プリクラッシュセーフティー装置)
アイサイトに代表される現在普及が進む安全装置で、自動ブレーキを含む様々な機能が有ります。
作動範囲が狭い赤外線レーザーのみの物は選択肢から除外しました。

■ バックモニター
ギアをバックに入れると、後方の映像をナビ画面に映してくれる装置です。 大変便利。

■ ドライブレコーダー
走行中に前方の様子を録画する装置。 事故発生時に重要な証拠として活用されます。

■ 誤発進・誤後進防止機能
駐車場等から発進する際、前方や後方に障害物が有る場合に警報を鳴らし、エンジン出力を抑制する機能。

■ HIDやLED等のヘッドライト
通常のハロゲンライトに比べて明るく、視認性・被視認性が向上し安全性が高まる。

■ サイド・カーテンシールドエアバッグ
説明不要の安全装備。 フロント以外のエアバッグはオプションである事が多いので。

■ フォグランプ
基本的に安全装備ですが、個人的にはフロントデザインが引き締まるので欲しい装備。

■ アルミホイール
必需品では無いですが、個人的に樹脂ホイールの安っぽさが我慢できません。

■ オートエアコン
個人的には機能性よりも見た目重視で欲しい。 マニュアルエアコンはつまみが安っぽくて・・・

■ カーナビ
これは必需品と言っても過言では無いでしょう。 バックモニター用にもなるので。

等々、基本的に安全性や快適性の向上を目的とした物が中心ですが、個人的な意向も含まれます。
大型の高級車なら全て標準装備されていそうな装備ばかりですが、小型車には付いていない事が多いです。
オプションとしての装着が出来ない事も多く、グレード選択は慎重にしないといけません。



これらの要素を吟味した結果、私が候補として考えている車は・・・


■ カローラアクシオ、カローラフィールダー(トヨタ)
■ プレミオ、アリオン(トヨタ)
■ オーリス(トヨタ)
■ インプレッサG4、インプレッサスポーツ(スバル)
■ ノート(日産)
■ グレイス(ホンダ)
■ シャトル(ホンダ)
■ ヴェゼル(ホンダ)
■ アクセラ、アクセラスポーツ(マツダ)
■ ソリオ(スズキ)


こんな感じです。

簡単に説明すると、カローラアクシオとフィールダーは基本的に同じ車で、前者がセダン、後者がワゴン仕様です。
プレミオとアリオンも基本は同じ車で、かつてのコロナとカリーナの後継車種に位置付けられます。
オーリスはハッチバック車で、ガソリンNA、ターボ、ハイブリッドと幅広いエンジン仕様が有ります。
インプレッサはスバルの代表車種で、G4がセダン、スポーツがハッチバックです。
ノートは日産のコンパクトカーで、珍しいスーパーチャージャー搭載車種でもあります。
グレイス・シャトル・ヴェゼルは名車フィットを元に作られた車で、グレイスがセダン、シャトルがワゴン、ヴェゼルがSUVです。
アクセラはマツダの主力車種で、セダンとハッチバック(スポーツ)が有ります。 ディーゼルエンジンが魅力的です。
ソリオは広い車内空間やスライドドア等で人気を集めている車ですね。


ちなみに私の両親は車事情にあまり明るくなく、トヨタや日産など大手メーカー以外はよく分からない様です。
なので、それ以外のメーカーの車を買う場合は、品質や安全性などに関して納得させるのが大変でしょう。

もちろん他のメーカーの車も品質は大変優れています。 しかし、詳しく無い人の認識という物はその程度です。
例えば「よく分からないけどトヨタなら安心だ」と思われる事、これもブランド力という奴でしょう。
ブランド力を構築し維持する事がいかに大変で重要か、社会に出たことが有る人ならよく分かると思います。

とはいえ、母にインプレッサスポーツの話をした際の話ですが、
「スポーツ? スポーツカーなんて要らないよ! 他にしてちょうだい!」と言われた際に、
「いやこれ、スポーツって名前だけど別にスポーツカーじゃないのよ。 スバルは品質も良いし(以下略」
と説得するのが大変で面倒で・・・ 今回も苦労する事でしょう。



トヨタ車で気になるのはアイドリングストップ機能を装着できるグレードが限定される点。
例えばオーリスでは1.2Lターボ車に標準、1.5L車にオプション装着となります。 なぜ1.8Lには付けられないのか?
他社ではほぼ全グレード標準装備が当たり前なのに、何故なんでしょうね?

誤発進防止機能を装備していない車種が多いのも気になります。
先に出たカローラやオーリスでは機能が無く、後発のプレミオ・アリオンでは有ると言うことは、
もしかしたらセーフティーセンスの進化の過程で実装されたとかでしょうか?

スバルは装備やオプションの抱き合わせが多い点が気になりますね。
2リッター車限定だったアイサイトがようやく1.6Lでも選べる様になりましたが、四駆とのセットなのは相変わらず。
その他のオプション装備も関係なさそうな装備とセットになっている物が目立ちます・・・
とはいえ、安全装備に関する評価は最も高いです。

ホンダは安全装備のホンダセンシングの普及が進むと嬉しいですね。
グレイスやシャトルのシティブレーキは見劣りするので、ヴェゼル同様にホンダセンシングを装備して欲しいです。

マツダのアクセラは個人的に一番好きな車なのですが、気になる点も色々有ります。
最近のマツダ車は後方につり上がったデザインなので、後部の視界と居住性が気になります。
ナビがマツダコネクトしか使えない点もマイナスですね。 選択の余地が有りません。



等々、最終決定までは色々悩みそうです。
現在の所、個人的にはプレミオ・アリオンとインプレッサが頭一つ分抜けている印象です。

もちろん、最終的に判断するのは両親です。
デザインや乗り心地など、実際に触れてみないと分からない事はたくさん有りますからね。


夏期休暇で帰省した際にディーラーに連れて行こうと思うのですが、そういやディーラーも盆休みになりますね。
・・・どうしましょうか。 


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: