2015-04-21(Tue)

【 中部・関西旅行記2015 】 その2 十数年ぶりの大阪で高層ビル巡り

こんばんは。

前回に引き続き、名古屋・大阪の旅行記の第二段です。
名古屋は一泊でしたが、次なる大阪・奈良はエリアが広大なため、余裕を持って二泊三日としました。
それでも行ける場所は限られる為、一日目を高層ビル巡り、二日目を奈良見物、三日目を大阪市内の散策という風に決めました。

大阪市内に点在する高層ビルを効率的に回るにはどうすれば良いか?
登山ルートを策定する時もそうですが、あれこれ調べて計画を練っている時が一番楽しいですね。

それにしても、大阪と言えばユニバーサルスタジオジャパン等が話題ですが、
それらをスルーして黙々とビル巡りをする私って・・・



名古屋から新大阪駅に到着し、荷物を預けたら南海電鉄のなんば駅に移動。
最初の目的地である「りんくうゲートタワービル(256.1m)」は関西国際空港の近隣にあるため、
ここから南海電鉄の関空行き特急「ラピート」に乗り込みます。

この電車、見ての通り実に強烈なデザインをしております。
ロビンマスクかスケバン刑事の鉄仮面にしか見えません。 デザインした人と採用した人に拍手!

旅行_大阪_001

旅行_大阪_002

旅行_大阪_003

市街地にあるなんば駅から関空は意外と近く、30数分程度で到着しました。
早速展望台に・・・と思ったら、なんとりんくうゲートタワービルの展望台は現在は営業していない様です。
仕方が無いので途中のレストランから景色を眺めて撤収です・・・



続いて港区に有る「天保山公園」にやってきました。
ここには「日本一低い山」の座を激しく争っている(?)「天保山(標高4.53m)」が有ります。

旅行_大阪_004

旅行_大阪_005

旅行_大阪_006

標高が低すぎて頂上が分からず、公園内で2分程遭難し、ようやくピークに到着。
頂上からの眺めは圧巻で、昨年登った北アの槍・穂高からの眺めと甲乙付けがたいです。
素晴らしい眺めでしたが、高山病の恐れがあるために早々に下山しました。
なお、近隣には国内有数の水族館である「海遊館」が有りますが、もちろんスルーして次なるビルへ向かいます。



続いてやってきたのが、天保山公園からほど近い場所にある「大阪府咲洲庁舎(256m)」
以前は「大阪ワールドトレードセンター」という名前でした。

旅行_大阪_007

旅行_大阪_008

上部に有る菱形(?)の部分が展望台です。
ビル側面の窪んだ部分に直通のエレベーターが有り、壁がガラスなので登りながら景色が堪能できます。
ところが、エレベーターが登るにつれて恐怖心で足が震えてきました。
北アルプスの槍ヶ岳・穂高岳の絶壁に登った際は平気だったのに、このエレベーターでは恐怖心を感じました。
垂直だから? 自分の意思以外で登っているから? なかなか興味深い反応でした。

旅行_大阪_009

旅行_大阪_010

旅行_大阪_011

旅行_大阪_012

展望台からは遠くはりんくうゲートタワービルや大阪の市街地が、足下には大阪湾の様子が一望できます。
この場所ならではの素晴らしい景色が楽しめる、絶対オススメの場所ですね。



次なる目的地は大阪市内の阿倍野区にある「あべのハルカス(300m)」です。
近くで見ると割と複雑なデザインをしていますね。

旅行_大阪_013

旅行_大阪_014

旅行_大阪_015

旅行_大阪_016

旅行_大阪_017

こうしてみると、やはり大阪も巨大な街ですね。
展望台からは大阪城や通天閣など、各種ランドマークが一望できます。 実に素晴らしい景色!



ホテルにチェックインした後、再びあべのハルカスにやってきました。
もちろん展望台に上がり夜景を堪能します。

旅行_大阪_018

旅行_大阪_019

旅行_大阪_020

旅行_大阪_021

いやー、美しいとしか言いようがないですね。



非常に過密なスケジュールでしたが、大阪を代表する高層ビル群に登れて大満足でした。
おまけに前から気になっていた天保山への登頂も成功し、登山家の端くれとしてこちらも大満足。

明日は奈良を中心に行動する予定です。 (続く)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: