2015-01-27(Tue)

表現の方法

こんばんは。

最近Webサイトの方もブログの方も、すっかり更新が滞っております。
理由はいつもの「忙しいから」なのですが、今回ばかりは本気で忙しい。

帰宅すれば直ぐに日付が変わり、何もする間もなくすぐに出社の時間。
「もう二度と会社には泊まらない」「休日出勤は二度としない」と心に誓ったはずが、
年が明けたら毎週の様に泊まりがけで休日出勤・・・

この様な状況でして、登山はおろか、Webの更新すらままならない状況です。
・・・やっぱり一人で二人分の作業量って無茶な気がする・・・



それはそうと、最近のニュースを色々見ていると、よく「表現の自由」というキーワードを耳にします。
「表現の自由」はさらに細かく見ていくと「報道の自由」「言論の自由」「創作の自由」などが有ります。
それぞれの詳細は省きますが、何かを表現したりする際には自由が有り、他人がそれを阻害してはいけないという物ですね。

最近のニュースでは、その「自由」が脅かされているという事件が報道されています。
自由が阻害されてはいけないし、その手段が暴力であるのはもっての外、絶対許されるべきではありません。

しかし、自由や権利を主張する意見は良く聞きますが、それに伴う責任に関する話はあまり聞こえません。
自由だからと言って、際限なく好き放題表現していいものなのか?
その表現が及ぼす影響と、それに対する責任は考えなくても良いのか? 疑問に思うのです。


私はゲームを作る仕事をしていますが、どのような表現にしたら楽しく面白いゲームになるかを常に考えています。
ゲームにおける表現は、面白さや美しさといった面だけではなく、表現内容による影響も考慮しなければいけません。
法律で表現内容が制限されているとかではありませんが、内容によっては見合わせる物も有ります。

一見表現手法が縛られている様にも思えますが、個人的には一定の配慮があって当然だと考えてるので、特に不自由さは感じませんし、疑問もありません。
ゲームは完全に娯楽の分野であり、面白さを感じて貰う為に存在する様な物ですが、だからこそ注意すべき点がある、そう考えます。

上手く言えませんが、最近のニュースを見ていて、改めて表現という物について考えさせられました。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: