--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-04(Mon)

また丹沢! なんです

こんばんは。

予告通り今週末も登山に行ってきました。 場所はなんと! ・・・丹沢です。
「また丹沢なの!?」と言われる前に書いておきます。
というか前回も書いたと思いますが、丹沢は非常に広大なので(以下略)

これまでは一人で登っていましたが、今回は知り合い二人を誘って登ってきました。
「丹沢経験者の俺に任せておけ!」と、たった二回しか登っていないのに先輩風を吹かせております。


さて、今回のコース内容は以下の通りです。

大倉登山口 → 大倉尾根 → 塔ノ岳 → 丹沢山 → 同ルートを往復
コース総延長:19.6km
標高差:約1300m
時間:約9時間(休息、撮影含む)


地獄のバカ尾根こと「大倉尾根」を一直線に登って塔ノ岳へ行き、そこから更に丹沢山へ向かいます。
総延長と時間が長いので大変ですが、夏場で日が長いのを活用して頑張ります。



登山_丹沢3_001

今日は非常に良い天気で、「堀山の家」の所から富士山らしき山が見えました。
多少雲に隠れては居ますが、あれは富士山では?



登山_丹沢3_002

登山_丹沢3_003

時間が経つにつれてさらに好天になり、花立山荘の所からは秦野市街や遠くの相模湾・箱根方面もよく見えました。
冬ほどでは無いでしょうが、これだけ展望が良ければ大満足です。
もちろん登りと下りでかき氷を2杯食べたのは言うまでもありません。



一ヶ月ほど前、最初に登った際は、完全にバテて死ぬ思いをした大倉尾根。
ところが、今回は多少疲れはしましたが、全然バテずにスイスイと登れました。
体力作り、行動食の改善、歩くペースの見直しなど色々対策を練りましたが、どうやら効果が有ったようです。
「未熟な俺を丹沢が鍛えてくれているのか」・・・等と浸っている内に塔ノ岳頂上に到着。

登山_丹沢3_004

登山_丹沢3_005

いやー、間違いなく富士山です。 やっぱり巨大で雄大で美しい!
「デカイ面しやがって。 一ヶ月後位に登りに行ってやるから待っていろ!」と登頂への思いを新たにします。



塔ノ岳頂上で富士山を見ながら昼食を取っていると、突然巨大な雲がモクモクと伸びてきました。
どういう気象条件が原因で出来たのかは分かりませんが、まるで噴煙の様な形状です。

登山_丹沢3_006

登山_丹沢3_007

富士山の隣に出来た巨大な縦長の雲。 富士山よりも更に大きく、高度7000m位まで有りそうです。



登山_丹沢3_008

昼食と休憩が終わると丹沢山へ向けて出発です。
塔ノ岳からは往復5.2km、コースタイムは往復2時間程です。 夏場とは言え、2時までには塔ノ岳へ戻りたいところです。



登山_丹沢3_009

塔ノ岳付近から見える水の少ない沢。 どうやら「鍋割沢」という名前らしいです。



登山_丹沢3_010

塔ノ岳から丹沢山までは多少の上り下りは有りますが、大倉尾根ほどの辛さは有りません。
道は明瞭で途中にはベンチも有り歩きやすいです。



登山_丹沢3_011

登山_丹沢3_012

塔ノ岳から1時間ほどで丹沢山の頂上へ到着。 ここには「みやま山荘」が有ります。
中に入って冷えた三ツ矢サイダーを購入。 たまらず一気飲みしてしまいました。

ここから丹沢山系の最高峰である蛭ヶ岳までは片道3.6km。 さすがに日帰りでは無理ですね。
今度は途中の山荘で一泊して行ってみたいです。



登山_丹沢3_013

ところで、山登りの楽しみ方は人それぞれ色々あると思います。
私は純粋に登る事以外にも、写真撮影や出会った人との交流などを楽しんでいます。
それに加えて、最近「山バッジ」を集め始めました。 一種の記念ですね。

ところが、なんと肝心の丹沢山で買うのを忘れていました・・・
本日は「尊仏山荘」と「堀山の家」で購入したバッジの二個です。 丹沢山のはまた買いに来ましょう。



そんなわけで、ほぼ一ヶ月で三回登った丹沢山系。
今回は知人と来たわけですが、感想を聞くと、
「せっかくだから百名山の丹沢まで行こうと思った訳だけど、遠すぎて疲れ果てた・・・」
「花立山荘の手前の上り坂、アレは何の冗談かと思うくらいきつかった」

など、お客様からは好評の声を頂いております。(笑)  今度は表尾根縦走に誘ってみたいです。

ひとまずここで一区切りですね。
盆休みには地元に帰省し、比叡山と大崩山に挑戦する予定です。

・・・そのはずだったのですが、仕事の日程が厳しく、帰省できるかどうかが不明瞭になってきました。
下手すると九月も忙しく、そうなると富士山も登れなくなりそうです。
盆だろうが正月だろうが平然と仕事で潰れてしまうゲーム業界。 山に登るより疲れます。

なんとか夏休みが取れるとよいのですが。





comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。