--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-18(Mon)

実は一番大変な企画職

こんばんは。


現在携わっているゲームの開発が間もなく終わろうとしています。
現在は新規データの作成が一段落し、実装確認・不具合修正・テストプレイ・バランス調整といった仕上げの作業に取りかかっている状況です。

データを作り終わったので気が緩みがちなタイミングですが、これからの作業次第でゲームの完成度が大きく変わってくるので、ある意味でもっとも重要な時期です。
疲れが出始めるので体調管理も重要です。


毎度の事ですが、締め切りギリギリになると、企画さんから駆け込みで修正・追加作成依頼が飛び込んできます。
それらの要望を受けるかどうかは、

・技術的に実現可能か
・スケジュール的に実現可能か
・ゲームのコンセプトに合致した物か
・本当に作る価値がある物か

といった要素を踏まえて、各リーダー(デザインリーダーやプログラムリーダーなど)やディレクター・プロデューサーなどと相談の上判断します。
時期が時期だけに、担当者だけでは判断できません。

うかつに作り始めるとスケジュールに遅延が発生するかも知れません。
デザインの作業が遅延すると、その完成物を実装するプログラマーやSE等を作るサウンドにも影響を及ぼします。
新たな要素を追加したことで、処理速度やメモリ、ローディングなど別の箇所に副作用を及ぼす可能性も有ります。

このように、締め切りギリギリの追加要望は取り扱いが難しいのです。



絵を作るデザイナー、プログラムを書くプログラマー、曲や効果音を作るサウンド。
そして各人員を統括するディレクターやプロデューサー。
こういった職種は作業内容が想像しやすいです。

しかし、企画職は割と仕事内容が分かりにくいかも知れません。
「ゲームのネタを考える」「シナリオを考える」といった単純な物ではありません。

会社によって差はあると思いますが、例えば自分の所の例だと、

・企画書を作成する
・仕様書を作成する
・キャラ設定、シナリオ設定を作成する
・チェッカー(テストプレイ人員)を管理する
・外注管理をする(動画、サウンド、シナリオ、他)
・声優の選定と収録の手配をする(収録自体はサウンドが担当)
・チラシや公式Webなどのネタ考案を行う
・ユーザーからの意見・反響の確認と分析(メール、葉書、ブログ、BBSなど)
・完成したら休む間もなくバージョンアップや次回作の企画書作成

この様な作業を行っています。
作業内容はかなり多岐にわたり、ゲームの立ち上げから終了まで、文字通り休む暇も無い事が分かると思います。

さらに、考えた仕様をデザイナーやプログラマーに説明して納得して貰わなければなりません。
考えるのはプランナーでも、それを実際に作るのはデザイナーでありプログラマーであるからです。

「そんなの重すぎて出来るわけ無いだろ!」「このスケジュールだったら絶対無理だよ」
など、作業担当者から文句を言われることは日常茶飯事です。
無理難題を持ちかけるとデザイナーなどから怒られることもあります。

なので、企画職の人間は、ある程度デザインやプログラムに精通している必要があります。
精通していないと、現実的な仕様を作る事ができないのです。

実際、私の職場では最初から企画職という人の他に、デザイナーやプログラマーから企画職に転向した人がたくさん居ます。
転向した理由は様々ですが、元々デザインやプログラムのプロだったので、現実的な仕様を考えることが可能というわけです。


これだけでも企画職がいかに大変な職種か分かるかと思いますが、実際には「人間関係」という要素も加わります。
企画をディレクターやプロデューサー相手にプレゼンし、仕様が決まったらデザイナーやプログラマーに説明し、チェッカーさん達の管理もしなければいけない・・・
仕様書などの作成能力の高さはもちろんですが、相当精神的にタフじゃ無いとやっていけないと思います。



時々「企画職の仕事は何ですか?」と言う質問を受ける事があります。
とりあえず細かい作業内容はさておき、「とんでもなく大変な仕事」と答えたくなります。
もちろん、大変さに見合う楽しさもあると思いますが。

優秀な企画職は常に不足しています。
あなたもやってみませんか?


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。