--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-11(Thu)

幻のデザイン

こんばんは。


ちょくちょく記事に書いているのでご存じの方も居るかもしれませんが、私は自動車が好きです。
運転するのはもちろん、モーターショーやサーキットなどにイベントを見に行ったり、ディーラーに見物に行ったりもします。
また、ネットで新車や中古車情報を調べたりもしますし、カタログや車雑誌を集めるのも好きです。

特にカタログや雑誌は通勤電車のお供として愛用しています。
毎月色々な雑誌が発売されるのでネタに困りません。



私が愛読している車雑誌の一つに「○○のすべて」という物が有ります。
これは三栄書房から発売されている車雑誌の一つで、例えば「インプレッサのすべて」と言った感じで、新たに発売された車を特集した内容です。

開発者インタビューやライバル車との比較をはじめ、公式カタログの一部も掲載されているなど、かなり充実した内容なのですが、個人的に一番気に入っているのが、開発段階で出された内外装のデザイン案特集です。

全体的なフォルムはもちろん、車の印象を決めるフロントとリアのデザイン、そしてメーターやナビ回りなどのインテリアデザインの資料が非常に興味深いです。
恐らく本に掲載されている以上の多種多様な案が作られ、それらを元に議論に議論を重ねて最終的なデザインが決まったのでしょう。

これらの資料を見ていると、最新の流行を取り入れつつ新たな提案を加え、格好良さと保守的雰囲気のバランスを取りつつ・・・と言った感じで、担当デザイナーが頭を悩ませながら苦労していたであろう様子が目に浮かびます。
業種は違いますが、同じデザイナーとして参考になる物が多いです。



没になったデザイン案を見ていると、「自分はこっちのデザインで発売して欲しかったな」とか「えっ? これが没になったのか? どう見てもこっちの方が良いのでは・・・」とか思う事があります。
基本的に私の好みによるものがほとんどですが、中にはなぜその案が選ばれたのか理解に苦しむこともあります。


私はゲーム制作の仕事をしている訳ですが、その過程においてもデザイン決定で色々議論します。
特に揉めるというか苦労するのがタイトルロゴやタイトル画面、主要キャラクターのデザインです。

背景やエフェクトなどもそのゲームの世界観を決める上で重要な部分ですが、やはり主役はタイトルロゴとキャラクターのデザインで、それ故に決定に至までに議論が紛糾することは珍しくありません。

数種類から十数種類まで多種多様な候補を提出し、絞り込まれた案を改良したり組み合わせたりしながら詰めていきます。
時には開発チームや部署内で多数決を取ったり、ディレクターやプロデューサーの鶴の一声で決まる事も有ります。

もちろん多数派や上司の意見が常に正しいという訳ではありません。
担当デザイナーは自分の信じる案が採用されるように頑張る訳ですが、そのデザイナーの案が客観的に見てベストな案である保証も無い訳で、簡単にはいきませんね。



ゲームにおけるデザインにも流行が有り、時代に応じて良く取り入れられるネタ(?)が違ってきます。

車の雑誌を見ていると、車業界にも数年おきに流行のデザインが変化するようです。
最近は燃費状況などを表示する「マルチインフォメーションディスプレイ」なる物が搭載される車が増えてきました。

非常に便利な装備だとは思うのですが、インパネの上部にそれが陣取ると、その下にエアコンの吹き出し口が来て、結果としてナビの設置位置がかなり下の方へ押しやられているケースが増えている気がします。
ナビの画面があまり下に有ると、画面を見る際の視点移動が大きくなって安全性的に不安を感じます。


また、ここ数年の車はホイールのデザインが複雑すぎる気がします。
デザインに拘る余り、纏まりが無いというか、印象があやふやになっている様に感じます。

個人的には、一昔前のスポーツセダンやクーペが装備していた、太いのが五本、星形に広がるタイプが好きですね。
最終型のカルディナや現行型インプレッサ(いずれも上位グレード)が装備しているタイプも好きです。
ビシッとした直線的なデザインが力強さを感じ、非常に格好良いと思います。
まあ、私個人の趣味趣向の問題かもしれませんが。


車の話をしていたら盛り上がってきた(?)ので、週末はディーラー巡りでも行ってきます。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。