2013-04-07(Sun)

あの「サンボ」に行ってみた

こんばんは。


秋葉原に良く行く人はご存じかも知れませんが、中央通りから少し入ったところに「牛丼専門サンボ」という店が有ります。
何の店かと説明するまでも無い「牛丼専門店」です。

関東に越してきて十数年、その存在はずっと前から知っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
というのも、この店は19時位には閉店してしまうので、私の会社が終わってから秋葉原に直行しても絶対間に合わないのです。
私が秋葉原に行く際は大抵会社帰りなので、サンボに行きたくても行けない訳です。


そもそも、秋葉原は意外と店が閉まるのが早い街です。
20時には大半の店が閉まってしまい、空いているのは飲食店をはじめとした僅かな店舗だけで、21時にはめぼしい店は全滅状態です。

じゃあ週末に行けばいいじゃ無いかと思われるかも知れません。
確かにその通りなのですが、何故か行く機会が有りませんでした。
一昔前の秋葉原と言えば、飲食店と公衆トイレを確保するのが困難な街でしたが、最近はどちらも、特に飲食店が急激に増えました。
なので、ついつい他の店で食事をしてしまうのかもしれません。


先日、何気なしに秋葉原に関して調べていたら、サンボに関して詳細に解説したサイトを発見し、どうにも食べたくなってしまいました。
週末の関東は悪天候という予報でしたが、私は思い立ったら行動に移さないと我慢できない性格の様な気がします。
午前中なら雨は降らない様ですし、ZALMANの新型PCケースが良い感じらしいので、ドスパラにでも見に行くついでに食べてくるか・・・と行ってみました。



腹が減ったので、秋葉に付いたら真っ先にサンボに直行。
サンボは中央通りから一本入った所に有るのですが、この付近はPCパーツショップや飲食店の激戦区で、週末ともなればかなりの賑わいです。

そんな賑やかな通りにサンボはあるのですが、いつ来ても不思議な威圧感というかオーラを放っております。
この近くに「登山・スキー用具専門店」があるのですが、それと同じようなオーラを放っていますね。
あっちは「パソコン・アニメの街秋葉原に登山用具専門店?」というインパクトがあるのですが、サンボのそれは説明不能な存在感があるのです。


御託を並べてもしょうが無いので、早速入ってみます。
何時の間にか券売機が設置されていました。 ネットでは券売機には触れられていなかった気がしますが、客が多いので券売機の設置に踏み切ったのでしょうか。

極めてシンプルなメニュー構成ですが、腹の減っていた私は最上位(?)メニューである「牛皿・味噌汁付き」を注文します。
サンボ愛好家の間で「マダム」と呼ばれているらしい女性店員がお茶を運んできた際に食券を渡します。

例え夏場であろうとも熱いお茶しか出さないと書いてあったのですが、冷たい麦茶でした。
サンボにも変化が訪れたのでしょうか?

それはそうと、前述のサンボ愛好家から「ムッシュ」と呼ばれているらしい店長の姿が見当たりません。
代わりに若い男性二人が厨房に居ます。 「ギャルソン」と呼ばれる店長の息子が居るらしいのですが、どちらかがその息子さんでしょうか?


等と考えていると、「マダム」が料理を運んできました。 牛丼店らしく、頼んだら数分もしない内に出てきます。
私が頼んだのは「牛皿・味噌汁付き」ですが、とりあえず量が多い!
どんぶり一杯のごはんと、大きなお皿に載ったすき焼き風のおかず。(豆腐や白滝などが入っている)
なかなか食べ応えがありそうな量です。 部活帰りの柔道部の人とかが食べそうなボリュームです。

食べてみると・・・うん、旨い。
豆腐や白滝が入っているので、牛丼と言うよりすき焼きご飯とでも言う様な雰囲気ですね。
味もしみていてご飯が進みます。 味噌汁は薄味で、濃いめの牛丼とバランスが取れています。


かなりのボリュームですが、あっという間に食べてしまいました。
みんな黙々と牛丼を食べており、次から次へと客が入ってきます。
この雰囲気・・・ただ者ではありません。 まさに牛丼を食すためだけの空間とでも言うべきか。
いや、当然と言えば当然なのですが。



いやー、ボリュームがあって美味しかったです。
個人的には豆腐や白滝が入っているのが良かった。(「牛丼」ではなく「牛皿」の方を頼まないと入っていないらしい)

最近の牛丼屋はメニューも多彩になり、牛丼屋ではなく定食屋といった感じですが、このサンボは変わらず牛丼専門店を貫いているようです。
PCパーツ専門店が犇めく場所だからこそ、ジャンルこそ違え、同じ専門店であるサンボも輝いているのかもしれません・・・

等とどうでもよい考察をしてみましたが、また行きたいですね。
せめて20時位までやっていてくれれば、もっと行く機会が増えるのですが。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: