2013-03-24(Sun)

まさかの交渉参加

こんばんは。


既に報道などであるとおり、まさかというか案の定というか、安倍政権がTPP交渉参加を表明してしまいました。
所属議員の大半が反対派だったし、多分大丈夫だろう・・・と思っていただけに、相当ショックでした。

安倍首相の記者会見など、一時ソースを色々確認してみましたが、チャンスだなんだと抽象的な表現に終始していましたね。

それどころか、「農業は~」とほとんど農業の話ばかり。
農業問題も重要ですが、前にも書いたように農業はほんの一分野に過ぎません。
医療や保険など、多くの分野に大きな影響がある事には全くと言って良いほど触れておりません。

三兆円の利益とか言っていましたが、日本の国力からするともはや誤差のレベル。
官僚がはじき出した最大限甘い数字が三兆円なのでしょうが、国のあり方を危機に晒してまで追及する数字でしょうか?


これから交渉で勝ち取る・・・みたいな事を強調していましたが、既に参加予定国の会合は十数回行われており、残された会合は臨時会合が有ったとしてもわずかに二回。
外交力が貧弱な日本が、たった一二回の会合で一体何を交渉するというのか?

農業に対する報道も疑問を感じます。
ひたすら農業を抵抗勢力に仕立て上げて叩く様子、これはまるで郵政選挙の再現のようです。

農業は過度に保護されているという意見もありますが、安全保障の観点から考えると、国内農業は保護して当たり前でしょう。
エネルギー・防衛・食料を他国に委ねることの危険性はちょっと考えれば誰でも分かる事です。
日本は既に大半を他国に委ねている異常な状態なのに。


相変わらず新聞などでは農業だけの問題であるかの様に報道し、これから交渉の余地などほとんど無い点などは全然触れていません。
こんな報道姿勢なのに、自分たちだけは軽減税率の対象にしようと主張している有様。


それにしても、安倍政権には期待していたのですが・・・
悪夢の様な民主党政権時代が終わり、ようやくマシな政権になったかと期待していました。

交渉参加表明後の国会答弁などを聞いていると、発言内容に不明瞭な点が多くて不安になるばかりです。
TPPに参加する事のメリットは明確に説明できず、デメリットに関しては説明すらしない。
このままうやむやにして参加まで持って行くつもりなのか・・・


この政治に対する怒りと絶望、何か懐かしいなと思っていたら、思い出しました。 数年前に起きた口蹄疫です。
あの時と同じような気分ですね・・・ 
地元選出の議員の動向を色々調べてみましたが、首相は相当TPP参加に意欲的らしく、説得しても無駄だった様ですね。


もうこうなったら、交渉が紛糾して破談になる事を祈るしか有りません。
「実は経団連とかの推進派を懐柔しつつ、不参加に持って行くための演技でした~」とかだったら良いんですが。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: