--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-04(Mon)

廃墟探索と怖い話

こんばんは。

私の本サイトの方をご覧の方はご存じかと思いますが、私は廃線跡を探索するのが趣味の一つだったりします。
現役だった頃を懐かしみつつ、朽ちて自然に帰る前に少しでも記録しておこうというのが動機です。

全国には似たような廃線探索を趣味とされる方々がたくさん居ます。
私など足下にも及ばないような、遙かに多くの場所を探索しているベテランも大勢居ます。

そんな大先輩達の廃線探索サイトを興味深く見ていると、その内「廃線」から「廃墟全般」へと変わっていきました。
線路・橋梁・工場・民家・・・ いずれ劣らぬ朽ち果てっぷりで、実に興味深い内容でした。



さて、廃墟の探索には危険がつきものですが、危険であると同時に、廃墟だけに「非常に不気味な場所である」という点でも共通しています。

廃墟探索系のWebサイトを色々見ていると、何時の間にか「心霊スポット」のサイトにたどり着き、さらに気が付いたら「怖い話まとめサイト」みたいなサイトにたどり着いていました。
どうやらネット掲示板に投稿された「怖い話」から、優れた物を選んで紹介しているサイトのようです。


どんな内容かといくつか読んでみましたが、実に怖い!
マンションでの一人暮らし。 深夜に怖い話を読むと、文字通り超怖い!!
いい年して情けない話ですが、だってホントに怖いんですよ。
基本的にフィクションなんでしょうけど、それでも怖い。

掲示板に投稿された話なので、当然ですが文章だけです。
それなのにここまで怖いということは、情報量が少ないゆえに、逆に想像力がかき立てられて、結果的に良い方向(?)に出ているのでしょうか。

昨今のゲーム機は表現力が大幅に強化され、CGも音楽も映画並みの水準になりつつあります。
しかし、この怖い話を読むことで、むやみに映像を強化すれば良い訳ではないという事を再認識しました。



とはいえ、怖い物は怖いです。
気分を紛らわせるために、明るい音楽でも聴きながら読もうと思いました。
色々試してみましたが、手持ちの音楽で一番明るい曲は「踊るポンポコリン」という結論に至りました。
数年前、あまりの懐かしさに思わずCDを買ったのです。


さて、明るい音楽を聴きながらであれば、怖い話の恐怖も和らぎます。 当たり前の話ですが。
では、逆に怖い話にうってつけな「怖さをかき立てる音楽」は何だろうかと思いました。
それを聴くことにより、怖い話がさらに怖くなる・・・

私は学生の頃から音楽が好きでして、映画・テレビ・ゲームなどのサントラCDをコツコツと買い集めていました。
全部で百枚以上は有るでしょうか。 この中から最も怖い音楽を探してみます。



キャアアァァァー お化けのCDが出てきたーーー!!!

・・・ではなく、これはかつて存在した「ファンキーホラーバンド」という架空のバンドのCDです。
見た目は不気味ですが、彼らは音楽好きで温厚な性格という設定で、音楽自体も実に良い。
実はメガCDでゲーム化されており、メガドライバーなら誰もが知っている事でしょう。

もっとも、不気味なことには変わりないので、もし廃墟探索中に彼らに遭遇したら、ショックのあまり帰らぬ人になりそうです。



さて、色々探してみましたが、やはりホラーに最適な音楽はこれしかないでしょう。



「かまいたちの夜」のサントラCDです。
サウンドノベル好きなら誰もが知っている、超有名タイトル。 一作目はスーファミでしたね。

ゲーム自体がホラーなので、音楽ももちろんホラーです。 しかもまた出来が良いんです。
中には明るい曲もありますが、基本的にダークな感じの曲が多いです。

この中から特に「怖い話」に合いそうな曲を選んで見ました。

・01:かまいたちの夜
・10:うろつく殺人犯
・13:疑心暗鬼
・21:せまりくる恐廟
・23:殺人鬼
・01:監獄の館(二作目)


この辺りですかね。

曲名からしてヤバイです。なんですか「うろつく殺人犯」って。
いや、そういうゲーム内のシーンに合わせて作られた曲だから、文句を言うのもなんですが。

曲名を観ただけで恐怖度200%アップ、聴きながら読んだら恐怖度3500%アップです。
日中ならともかく、深夜に読みながら聴くのはキッツいですな。


本当にいい仕事をしています。 まさにプロの仕事です。
みなさんも手元にサントラCDがあったら、是非試してみてください。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。