--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-09(Sun)

あと一週間で投票日です

こんばんは。

あと一週間で第四十六回衆議院選挙の投票日です。
私が選挙権を得てから十年以上が経過しましたが、これほどまでに投票日と開票結果が気になる選挙は初めてです。

よく「最近の政治家は駄目だ」という意見を聞きますが、本当に駄目なのは「候補者の質を見極めきれずに、駄目な候補者を当選させてしまう有権者」だと思います。
知名度とかくだらない理由だけで投票してしまう有権者、それが一番の問題な訳です。


期日前投票が始まっているので、既に投票を終わらせた人も居ることでしょう。
私は16日の夕方頃に行く予定です。 投票所には時間毎の投票数の推移が張り出されるので、それを見るのが密かな楽しみだったりします。



さて、公示から投票日まで時間があるので、沖縄から北海道まで、各選挙区の政党や候補者を調べてみました。
すると、興味深い事が色々分かりました。

まず気になったのは候補者の年齢。
政治家というと大体40~60歳代が多い様ですが、今回の選挙では、私が知っている限りでは、最年少は25歳、最年長はなんと94歳でした。

実際に二十代で国会議員になった人も居ますし、海外ではなんと百歳まで現役だった議員もいるらしいので、能力が優れていれば頑張って欲しいところです。
それにしても二十代で供託金や支援組織を準備するのは大変だったのでは?



続いて気になったのが、各候補者が所属する政党名。
今回の選挙は過去に無い程多くの政党が乱立し、中には結党から一週間ほどで解党(合流)した政党もあります。
ある程度統廃合されたとは言え、それでも十を超える数の政党が存在しています。

しかし、候補者を見ていくと、中には聞いた事も無いような政党に所属している人もいるではありませんか。
まだ議席を確保していないので存在を知らなかった政党ばかりなのですが、そのどれもが実に個性的な名前・・・
最近話題の「第三極」と呼ばれる政党も個性的な名前が多いですが、それすらもかすんで見える様な名前の政党ばかりです。

既存の政党に埋もれないようにインパクト重視なのか・・・
みなさんも是非チェックしてみてください。



ところで、先日「ニコニコ動画」という動画サイトを利用して、「オンライン党首討論会」が開催されました。
選挙前の風物詩である党首討論会。 従来はテレビで行われていましたが、今回はネットでも行われました。
ほぼ全ての政党の党首が参加して行われたこの討論会、党首の数が多すぎて一時間半では足りませんでしたが、見ていて非常に面白い内容でした。

小さな政党は普段メディアへの露出が少ないですが、こういった討論会は小政党の党首の話が聞けるので貴重です。
主張内容の正当性はさておき、各党首とも実に個性的で話が上手で、さすが党首だなと思わせる内容でした。


今回のネット討論で一番良かった点は、テレビを通じて見る党首討論会と違い、完全ノーカットでテレビ局による編集が無いという点です。
テレビ局など日本のマスコミは捏造・歪曲・偏向まみれなのは今更言うまでも無いですが、それは党首討論番組に関しても同様です。

・肩入れしている政党ががピンチになると、司会者が割って入って話をぶった切る。
・肩入れしている政党ががピンチになると、CMに入って都合が悪い部分を隠す。
・都合の悪い発言が出ると、編集でその部分をカットして隠す。
・都合の悪い発言が出ると、編集で音声をカットしたり、勝手にテロップを付けて捏造する。
・討論会全体の映像を編集でつなぎ合わせ、勝手に存在しない問答を捏造する。
・音楽やナレーションを挿入して印象操作。
・後日、ワイドショーでキャスターやゲストが好き放題に擁護・攻撃して印象操作。


等々、とてもじゃないですが、テレビでは公平な党首討論会は見る事が出来ません。
そして、それを見た有権者が騙されると。


確かにネット討論会はサーバーの負荷や画質など課題は多いです。
しかし、リアルタイムでノーカットなので、マスコミが得意とする編集(偏向)ができません。

後日、ネット討論会の映像を編集して偏向報道する危険性はありますが、既にネットで多くの人が見ていたわけですから、捏造しようものならテレビ局や番組スポンサーに抗議の嵐が行くことでしょう。


ちなみに、今回のネット討論会を見たのはおよそ140万人だったようです。
五年後・十年後にはどうなっているのか? 非常に興味深いです。



というわけで、あと一週間です。
間違っても候補者の知名度や選挙公約の上っ面だけで判断しないようにしましょう。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。