--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-06(Tue)

何故ゲーム業界を目指したのか?

こんばんは。

今更ですが、私はゲーム業界で働いております。
で、ゲーム業界を目指した理由は何だったのだろうかと、ふと考えてみました。

・ゲームで遊ぶのが好きで、いつしか作る事にも興味を持った。
・絵を描くのが好きだったので、それを生かせる仕事に就きたかった。


と言った感じです。
多分似たような動機でゲーム業界を目指した人も多いでしょう。
しかし、個人的に大きいなと思うのが、「アフターバーナー2」というゲームの存在でしょうか。

「アフターバーナー2」とは、1987年にセガから登場したアーケードゲームで、戦闘機を操って戦うシューティングゲーム(体感ゲーム)です。
当時大ヒットを記録し、様々なゲーム機に移植されました。
割と最近登場した続編の「クライマックスが」がPS3等にも移植されています。(DL専用)


映画「ターミネーター2」の劇中で、ゲームセンターに設置されたアフターバーナーを主人公の少年が遊ぶシーンがあります。
当時それを見た私は、「凄い! こんな所に日本のゲームが! なんか凄い!!」と、大いに感動したわけです。

ゲームセンターでゲームを遊ぶ、今思うと何でも無いようなシーンですが、世界的に大ヒットした映画の中で登場し、しかも主人公がそれを遊んでいる・・・
一介の学生に過ぎない私にとって、日本のゲームが世界に認められたような、凄まじいインパクトがあったようです。

最近はスポンサーの商品が映画などの作中に広告目的で登場することが多くなりました。
ゲームでの似たような例がチラホラ見受けられます。
そのアフターバーナーがどういう理由で作中に登場したのかは分かりません。
もしかしたら前述のようないきさつが有ったのかも知れません。

しかし、とにかく私にとって衝撃的でした。
それ以来でしょうか、世界で勝負できるような会社でゲームを作ってみたいと思うようになったのは。


時は流れ、私はゲーム業界に就職し、海外向けのゲームを作ったり、海外に出張に行ったりする事も有ります。
就職してからが本番なのは言うまでも有りませんが、一応あの時の夢が叶ったと言えるでしょう。

「ゲームは趣味にとどめておけば良かった・・・」と思う事も有りますが、どの道を選んだとしても後悔するんでしょうから、やっぱりこの仕事に就いて良かったと思います。



そういえば、以前も書いたように、現在はアニメの勉強をしています。
最近話題になったアニメを鑑賞して、技術や市場動向などを色々勉強しようというものです。

その中で見たいくつかのアニメにおいて、主人公達がゲームで遊ぶエピソードが有ったのですが、なんとそこで自社製品が登場したではありませんか!

大人の事情により商品名は書いていませんし、デザインも何となくぼかしていましたが、知っている人が見れば一目瞭然でした。

アフターバーナーを映画内で見かけたときも感動しましたが、時を経て今度は自社製品がアニメの中に・・・
架空世界の主人公達が自社製品をプレイする・・・何とも不思議な感覚でした。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。