2012-07-16(Mon)

捕らぬ狸の・・・

こんばんは。

そろそろ夏休みですね。
オリンピックにスカイツリーに帰省に花火大会、等々・・・
夢は膨らみます。 財布は萎みます。

キッチリ仕事を片付けて、夏休みは絶対に休みましょう。



さて、最近見た経済記事の中で、とあるアニメ作品に関する興味深い物がありました。

「聖地巡礼」という言葉をご存じでしょうか?
熱心な信者がメッカやエルサレムを訪れてお参りする・・・のではなく、ここではアニメの世界の「聖地巡礼」の事です。

すなわち、そのアニメの舞台となった場所を、熱心なファン(ある意味信者?)が訪れる事を指します。
施設への無断立ち入りなど弊害が有る物の、地域経済への影響が大きく、一躍「聖地」となった街は大いに潤うそうです。


そんな様子を見た地方自治体が、作中に出てくる地元への「巡礼者」を期待し、新作アニメを強力にバックアップしたという話です。
アニメが人気になれば巡礼者が大挙して訪れ、地域経済が潤うという計算です。


一昔前では考えられなかった面白い話です。
が、作品が公開されてもいない内から、ヒットを前提として騒ぐのもいかがな物か?

「捕らぬ狸の皮算用」にならなければ良いですね。
無事ヒットすれば良いのですが。



さて、ヒットというか発売もしていない内から騒ぐと言えば、我々の業界でも似たような話があります。

ゲームを発売するに辺り、ある意味で最も重要なのが、そのゲームの名前をどうするかと言う問題です。
親しまれやすく、うっかり卑猥・差別的な意味を含まないよう、海外でも通用するように等、色々と考える事が有ります。

ヒットした場合はもちろん続編を作るので、その時にどういった名前を付けるかまで考えます。
「~2」と言うのが最も定番ですが、「真」「NEO」「ツヴァイ」とかを付ける事も有ります。

しかし、一番難しいのが「ユーザーがどうやってタイトルを略すか」を考える時です。
大抵の場合、ゲームの名前は長ったらしいので、ユーザーは勝手に略して呼びます。
ユーザーがどう略すかはユーザーに任せれば良いのですが、格好良く響きの良い略称になってくれた方が良いに決まっています。

なので、「おそらくユーザーはこうやって略すだろう」と想定しながらゲーム名を考えます。
予想通りにいくこともあれば、全く予想外の略し方をされる事も有ります。



ゲーム名の略し方に関しては、少なくとも私がゲーム業界に入ったときから考慮に入れて開発していました。
それに加え、最近では別の事も考慮しながら開発しています。

それは「作中に出てくるキャラクターのコスチューム」に関してです。
何をどう考慮するのかというと、ズバリ「コスプレしやすい様に」という点です。

もはやコスプレ文化は国内のみならず海外でも大人気です。
これもメーカー側がけしかけたという訳では無く、恐らくユーザー側が自発的に盛り上げていった文化だと思います。

が、最近はその盛り上がりを見て、我々メーカー側も色々と考えるようになりました。
ゲームの後に発売される設定資料集にはインナーを含めて細かな衣装設定を記載するようにしていますし、そもそも実際に再現不可能な衣装にはしないようにしています。

キャラクターデザイン担当の同僚によると、その辺を色々気を遣いながらデザインしているそうです。
むしろコスプレ情報誌などを見て学ぶことも多いとか。


アニメの聖地巡礼のみならず、ゲームの略称、そしてコスプレを前提としたデザイン・・・
どれもまずはゲームが売れてからの話ではありますが、ひとまず売れてくれることを前提に色々仕込んでいるわけです。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: