--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-25(Thu)

近い将来のゲーム像を考えてみる。

こんばんは。
気温も景気もすっかり寒くなりましたが、今年最後の給料も無事出たようです。

巷では「100年に一度の不況」とか言われていますが、「何も私が一番働き盛りの時にそんな時代がこなくても・・・」などと思ってしまいます。

しかし、逆にこれを好機と捉え、不況でも売れる、不況だからこそ売れるようなゲームを考えてみるのも面白いかもしれません。



これから売れるゲームというか、これから予想されるゲームの形態を考えてみます。
例えば「ネットワーク対応」とか「携帯端末向け」といった要素は既に現実の物となっていますが、今後5年後、10年後にはゲームはどうなっているでしょうか?

学習や健康など、ゲームとは無関係だった分野を取り込んだゲームが登場したり、或いは「iPod」などがニンテンドーDSの最大のライバルになったりする可能性は大いにあります。


個人的に大きな可能性を感じるのは、まずは販売形態の変化です。
これまでの商品は、CDやDVDに収録して箱に詰めて店舗で売る、いわゆるパッケージ販売が主流でしたが、今後はネットワーク経由でダウンロードして販売する形態に徐々に移行すると思います。
既に小規模なゲームや追加データなどはダウンロード販売が開始されており、中には大きな売り上げを記録している商品もあります。
また、フォトショップでお馴染みのAdobe(アドビ)なども将来的にはネットワーク経由の販売に対応する事を表明しているようです。

パッケージが不要でマニュアルも電子化されることによって、資源の浪費を押さえられるなどのメリットがある反面、この販売形態が標準になると、店舗や流通のビジネスが崩壊するので、簡単には行かないと思います。
しかし、紆余曲折あったとしても、この流れは止められないでしょう。



次に私が想定するゲームの未来像は、ユーザー中心となって作り上げるゲームというものです。

現在、ゲームは「作り手」であるメーカーと、「遊び手」であるユーザーとの境界がハッキリしています。
つまり、造る側と遊ぶ側が明確に分かれているという事です。
ファンサイトやクラン(ネットゲームのチームなど)、同人活動などは、ゲーム本体とは別次元の二次創作などで、やはり作り手と遊び手の境界はハッキリしています。 私はここに変化が訪れるような気がします。


CGやサウンドなどを素人が造るのは大変難しい作業です。
しかし、ゲーム業界で働く人以外にも、これらに関する優れたスキルやセンスを持った人は大勢いますし、それに必要なツール類も昔と比べると劇的に価格が安くなり、無料ツールも充実しています。
また、ネットワークとパソコンを介して、Webや動画サイトに自分の作品などを公開する事が可能な時代になりました。

この流れの延長に、ユーザーが「主役」となるようなゲームの形があるような気がします。
例えば、我々メーカーはゲームの基本部分だけを造り、そこに登場するキャラやサウンド、細かいゲームルールなどはユーザーが作り上げるという物です。


北米で大人気のFPSというジャンルには、初期の頃から「MOD」と呼ばれる、ユーザーが独自に制作した拡張データが存在しています。
その内容はキャラやマップを追加するものがメインで、基本的にはオリジナルのデータですが、中には有名な映画やゲームの世界観を踏襲したデータも有ります。

基本的には無料のデータですが、中にはプロも顔負けなクオリティーを持っているMODも存在し、それらの存在を知る度に驚いたものです。
とあるFPSゲームの例では、ユーザーが作成した無料MODの方がハイクオリティーで面白く、メーカーが発売した追加データ集は全く売れなかったというケースもあります。



このように、私が考える「ゲームの未来像」というものは、販売形態や端末ではなく、ゲーム・メーカー・ユーザーの関係が大きく様変わりするというものです。

ユーザーがプロ顔負けのデータを造るようになると、それこそ我々は仕事が無くなってしまいます。
そのような「不況時代」に負けないように、今から備えておこうと思います。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。