--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-05(Tue)

フェラーリとフェラーリ

こんばんは。


過去の記事で、レースゲームの「リッジレーサー」と「グランツーリスモ」を例に、ゲームの方向性やユーザーの好みの違いについて書いた事があります。
先日秋葉原を探索していたら、とあるゲーセンにてその違いを体験するのにもってこいの場所を発見しました。

そのゲーセンとは、大通り沿いにある「クラブセガ秋葉原新館」という店舗です。
言うまでも無くセガ系列の直営店なのですが、セガ以外のタイトルも色々有ります。

ここに素晴らしい環境がありました。



この店舗も他と同様、一階にはプライズ系が設置されており、上に行くと各種ビデオゲームがあります。
四階くらいだったでしょうか、レースゲームの「アウトラン2」と「フェラーリF355チャレンジ」という2タイトルが並んで設置してあるのです。

「アウトラン2」とは、セガの歴史有るレースゲームシリーズの最新作で、真っ赤なフェラーリの車を操って多彩なコースを走り抜けるゲームです。
ステージをクリアする度に道(次ステージ)が分岐しており、好みに応じて選べる点は「ダライアス」に似ています。

「フェラーリF355チャレンジ」もセガから発売されたレースゲームで、こちらもフェラーリの車を操ってレースやトレーニングに挑むゲームです。 三画面筐体など特徴の多いゲームです。

ちなみにフェラーリとはイタリアの自動車メーカーの事で、主に超高級スポーツカーを発売しています。
高級車メーカーと言えばベンツやBMW等も有名ですが、これらの車は買おうと思えば十分手が届くのに対し、フェラーリの車は相当無理をしないと手が出ないくらい高く、そのブランド力は圧倒的です。
なお、ゲームはフェラーリに詳しくなくても問題有りません。 知っていて損ではありませんが。


この両タイトル、発売メーカー・ゲームジャンル、そしてフェラーリの車両を操作するという点では同じです。
しかし、ゲームの方向性は全く異なります。

架空のコースを次々に走り抜けるか、実在するサーキットを周回するかというシステム面でも異なりますが、一番違うのが車の挙動や操作感覚でしょう。

「アウトラン2」が「手軽さ・分かりやすさ・気持ちの良いドリフト走行」を楽しむためのゲームであるのに対し、「フェラーリF355チャレンジ」は、とにかくあらゆるリアルさを追及したゲームに仕上がっています。

「アウトラン2」の車の挙動は実に素直でわかりやすく、ドリフト走行も手軽に出来て、初心者でも勘のいい人だったら一回プレイすれば習得できます。
コースも多彩で飽きさせず、プレイヤーはもちろんギャラリーも楽しめます。


それに対して「フェラーリF355チャレンジ」の挙動は極めて複雑というかリアルでして、他のレースゲームの感覚でプレイすると、カーブはおろか直線すらまともに走れない位に難しいです。
しかもマニュアルモードではクラッチペダル付きというこだわりようで、ABSやトラクションコントロール、スタビリティーコントロール等の要素もあります。

初心者というかシミュレーター系のレースゲームが肌に合わない人がプレイすると、まともに走れない上に何が面白いのか全く理解できずに、まさにお金の無駄になるでしょう。



この両タイトル、ちょうど「リッジレーサー」と「グランツーリスモ」の関係によく似ています。
それぞれ目指すところが全く異なり、それぞれに特有の面白さが有り、熱心なファンが居るのです。

最近はレースゲームに限らずリアルなシステムを持つゲームが増えているようで、ともすれば非リアル系のゲームが否定されるケースもあるようですが、それは違います。 どちらが良い・悪いではなく、ゲームの方向性の違いです。


私はシミュレーションゲームだったら「アドバンスド大戦略2001」や「提督の決断」などのリアル系も好きですが、「ファミコンウォーズ」や「バトルフリート」と言った比較的ライトなゲームも好きです。
また、「ファイナルファイト」の様な爽快系のアクションゲームも好きですが、一方で「プリンスオブペルシャ」の様なリアル挙動系のゲームも好きです。

これらはそれぞれ目指す方向が全く異なり、特有の面白さが有ります。 レースゲームも同様です。



この様に、同じジャンルのゲームでも目指す方向性が全く異なる事があり、それぞれ異なった面白さがあります。
リアルであるかどうかはゲーム性の違いに過ぎず、ゲームの善し悪しを決める物ではありません。

その違いを手軽に体験できるのが、今回紹介した秋葉原のゲーセンというわけです。
東京近郊にお住まいの方は是非行ってみてください。 一回百円とお手軽です。

それでは。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。