2012-05-28(Mon)

気が付けばゲーム雑誌も残り少なくなりました

こんばんは。


先日「ゲーマガ」というゲーム雑誌が休刊となりました。
この雑誌は「Beepメガドライブ」や「セガサターンマガジン」など、時代の変化と共に名前を変えて続いてきた歴史のある雑誌だったのですが、ついに休刊です。

独特の良い意味で濃い記事が多く、個人的には好きな雑誌でした。
先日の記事で次々と姿を消すスポーツカーに関して触れましたが、なんだか同じような寂しさがありますね。



私がゲーム雑誌を買い始めたのはプレステやサターンなど、いわゆる「次世代機」と呼ばれるゲーム機が登場する少し前でしょうか。
徐々に姿を現す新型ゲーム機や対応ゲームにドキドキワクワクした物です。
スーファミやメガドラとは明らかにレベルの違う、美しすぎるゲームの画面を雑誌で見る度に「うわー、こりゃスゲェ!」と驚愕したのを覚えています。

で、実際にゲーム機を買って遊んでみたら、「あれ? ん? なんか・・・雑誌で見たときほど綺麗じゃ無いぞ??」と疑問が。

それもそのはず。 ああいった雑誌向けに提供するゲーム画面は、あくまで「イメージ画像」であり、それはPCで時間をかけて作成した物だからです。
シリコングラフィックスやインターグラフ製のハイエンドPCが時間をかけてレンダリングした精細な画像な訳です。

そういえばシリコングラフィックスやインターグラフのマシンはすっかり見なくなりましたね。
美しいデザインのSGIマシン、巨大なお墓のようなインターグラフマシン、どちらも好きでした。


で、実際にテレビに映し出されるゲーム画面は、遙かに性能が劣るゲーム機が、その瞬間に一生懸命計算した結果であり、当然ながら美しさはだいぶ劣ります。
キャラクター等に使われるポリゴン数は激減し、テクスチャーも縮小&圧縮され、ムービーも劣化しています。
もちろんアンチエイリアスみたいな贅沢な機能もありません。
当時学生だった私にはそんな事情を知るよしも無く、ゲーム雑誌と実機でのギャップに驚いたのを覚えています。


時は流れ、今度は私がその「偽りの画像」を作る立場に。
PCで時間をかけてレンダリングする他に、実機で撮ったスクリーンショットのエッジを綺麗にしたりとか、色々やりました。
お見合い写真とかを補正する時はこんな感じなんだろうか・・・とか思ったり思わなかったり。


さらに時は流れ、最近のゲーム機は随分と高性能になり、そのまま雑誌に掲載しても耐えうるような画質になりました。
まさかここまでゲーム機が進化するとは思いませんでした。

最近は携帯端末が普及し始めたので、単純な画質の美しさという意味ではあまりトピックがありません。
しかし、その内プレステ4も出るでしょうから、またさらに美しくなるのでしょう。


話がずれてしまいましたが、ドリマガ休刊、お疲れ様でした。


trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【気が付けばゲーム雑誌も残り少なくなりました】

こんばんは。先日「ゲーマガ」というゲーム雑誌が休刊となりました。この雑誌は「Beepメガドライブ」や「セガサターンマガジン」など、時代の変化と共に名前を変えて続いてきた歴史

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: