2012-04-25(Wed)

休みは休む物

こんばんは。

ここ最近、Webの更新が滞っております・・・・
それもこれも、ゴールデンボンば・・・ではなくゴールデンウィーク中に休暇を取れるように、山積みの仕事を処理しているからです。


連休は文字通り休みなのだから、休めば良いのでは無いか?
普通はそうなのですが、ゲーム業界では平然と「休み返上で働かないといけない」様なスケジュールが組まれたりします。

人数や仕事量などを考慮すれば、誰が見ても無理が有り、祝祭日中も出社する羽目になるのは明らか。
それなのに、当たり前の如くそのまま無茶なスケジュールを組む、これがゲーム業界です。


ゲーム業界に入ると「今度の長期休暇は何をして過ごそうか」ではなく、「今度の長期休暇は休めるのだろうか?」を思案する必要があるのです。
そう、何をするかではなく、そもそも休むことが出来るかどうかが問題になってくるのです。

実際に休めるかどうかは自分の仕事の進捗状況はもちろん重要ですが、ゲーム制作はチームで行うので、関連のあるパートの進捗状況にも左右されます。
自分の仕事は終わっていても駄目な場合もあるし、逆に他のパートが遅れているから自分の作業も遅れるという場合もあります。

また、ディレクターやプロデューサー等の考え方にも大きく左右されます。
「休むべき時はしっかり休む」という考え方の人が上司だと幸せですが、そうでない場合は地獄ですね。


もちろん、仮に休めなかった場合でも、後日振り替え休暇を取得することはできます。
しかし、休みをずらすことはできても、お盆や正月などの期間はずれてはくれません。
せっかく正月休みに旧友たちが帰省していても、そのタイミングで自分も帰省できなければ会うことは出来ないわけです。


この様に、ゲーム業界に入ると、それまでの「休日は休む」という常識が通用しなくなってしまいます。
そういう仕事だと言えばそれまでですが、この業界を志す人はご注意を。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: