--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-02(Fri)

アニメの勉強をしています その5

こんばんは。

現在もアニメの勉強を継続中ですが、アニメに関して最近気になる記事をいくつか見かけました。
今回はそれに関して書いてみます。



■ 「けいおん!」と「ジョジョ」実写化される? 「見たくない」とファンたちが悲鳴
(J-CASTニュース 2012/2/ 2 16:52 配信の記事)

先日レビューを書いた「けいおん!」と、週刊少年ジャンプを代表する漫画の一つである「ジョジョの奇妙な冒険」を実写映画化するという噂がネット上を駆け巡り、双方のファンが「やめてくれ」と困惑しているという記事です。

どちらも有名な作品なので原作を知っている人も多いでしょうが、
「けいおん!」は軽音部で繰り広げられる女子高生のほのぼの学園ライフを描いた作品で、最近劇場版も公開されました。
「ジョジョの奇妙な冒険」は週刊少年ジャンプで長期連載されたアクション漫画で、登場人物が繰り出す良い意味で大胆かつ大げさなセリフ&ポーズが魅力です。

どちらもあくまで噂ですが、「けいおん!」は某アイドルグループが起用されるのではという話も出ているようです。


で、どちらも実写化の噂に対して猛烈な反対意見が出ている訳ですが、この両作品に限らず、漫画やアニメの実写化は大抵の場合嫌がられますし、実際にできあがった物も酷い出来である場合が多いです。

その理由は明確で、「原作のイメージに合っている人かどうか」ではなく、単に実績作りの為にゴリ押しで配役が決められたり、そもそも原作が実写化に適していないのに無理矢理実写化してしまうといったケースが多いからです。

雰囲気や演技力が相応しくないのに起用すれば失敗するのは当然ですし、実写化してはいけない物を実写化すれば失敗するのも当然です。


丁度今「けいおん!」を勉強がてら鑑賞していますが、これは絶対実写化してはいけない作品だと思います。
人間離れしたポーズやアクションが要求される「ジョジョ~」よりも、一応普通の女子高生を演じる「けいおん!」の方が、ある意味で実写化しやすいとは思います。

しかし、作品の持つ独特の雰囲気やキャラのコミカルな動きなど、とても実写で再現できるとは思えません。
仮に実写化しても、おそらくブリザードが吹き荒れるような寒い内容になってしまう気がします。


実は、私が勤める会社のゲームも、過去に何作かがアニメ化や実写映画化された事があります。
アニメの方は・・・100歩譲ってまあ良しとしても、実写映画の方は・・・・・・

「ハリウッドで映画化!」と言えば聞こえが良いですが、社員の間では「黒歴史」として「無かったこと」にされている程、凄まじい出来でした。
もちろんAmazonなどでは叩き売りされていますし、レビューも酷い事に・・・
私も社員の義務(?)として買って見ましたが、見ているこっちが恥ずかしくなるような内容でした。


ゲームの実写映画化は大半が大失敗しているようですが、中には成功している物もあります。
個人的には「Doom」が良かったですね。 原作の「Doom3」をモチーフにしており、FPS風の一人称視点も織り交ぜるなど、純粋なスペースホラー映画としてもなかなかの出来でした。

やはり題材が実写化に適しているかどうかと、本当にベストな配役かどうかが重要ですね。



そういえば、かの有名な格闘ゲーム「ストリートファイター」も実写映画化されましたね。
当時はまだ学生でしたが、CMで一目惚れして買っちゃいましたよ。 当時普及していたLD版を。

・・・映画の内容がどうだったかはさておき、ザンギエフ役の人だけは「この人がオリジナルではないか?」と思うぐらいピッタリでしたね。


そんなことを書いていたら、こんなニュースも発見。

■ 中国のスラムダンクコスプレ、日本人も「そっくり!」と大絶賛―台湾メディア
(Record China 3月2日(金)12時18分 配信の記事)

連載終了から十数年経っても未だに人気の高いバスケ漫画「スラムダンク」。
日本のみならず台湾や中国でも大人気のようです。

この度、中国のコスプレイヤー達がスラムダンクのキャラに扮し、その写真が公開されたのですが、我々日本人もびっくりするくらいクオリティーが高いのです。
特に「安西先生」が凄いですね。 前述のザンギエフ同様、この人がオリジナルでは無いかと思ってしまうくらいソックリです。


ぱっと見がソックリなだけで無く、演技力や原作の内容も重要ではありますが、せめてこれくらい似ている人に演じて欲しいですね。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。