2008-12-17(Wed)

次のゲームの流行を考えてみる

みなさんこんばんは。

今回はいつもよりも多めに(?)夜更かしして執筆しております。
しかし、夜更かししても大丈夫!

なぜかと言いますと、今日から夏休みなのです!
あ、いや、別に旧暦の夏とかではないのですが・・・ 人生で最も遅い夏休みです・・・

さて、せっかくの夏休みですから、ただダラダラと過ごすのはもったいないので、これから売れそうなゲームのネタでも考える事にしてみます。



最近は教育や健康と組み合わせたゲームがブームとなり、これまでゲームに興味の無かった層も取り込んで盛り上がったのは記憶に新しいです。

また、すっかり定着した感のあるネットワークや携帯端末が今後もポイントであるのは間違いないでしょう。



しかし、最近それ以上に気になるテーマがあります。 それはズバリ「ギャルゲー」です。

かつて、PCエンジンやメガドライブに「ときメモ」や「シルキーリップ」というギャルゲーがあったのですが、当時はそういったジャンル自体が珍しく、相当際だった存在でした。
また、セガ・コナミ・光栄(現コーエー)といった「硬派」で鳴らしたメーカーがギャルゲーを発表した時は大きな話題になったものです。

が、時代は変わり、ある意味ギャルゲーが主流のような気すらしてくる今日この頃。

ギャルゲーなどはるか昔からあると言われそうですが、私が注目しているのはその使われ方です。
つまり、単に美少女キャラが出てくるゲームではなく、既存、或いはこれまで無かったジャンルとギャルゲーが融合している点です。

例えば・・・

■ミリタリー + ギャルゲー
■三国志 + ギャルゲー

・・・少し前であれば、あり得ないような組み合わせの新ジャンルです。

三国志やミリタリーにしか興味が無かった人がギャルゲーに興味を持ったり、その逆もあったり・・・しているかどうかはもう少し様子を見る必要がありそうですが、いずれにしても新しい動きと言えるでしょう。
次はどんなジャンルと融合するのかが気になるところです。



そんなある日、テレビで日本の食糧自給率に関する特集をやっていました。
ご存じの通り、日本の食糧自給率は四割を割っており、今後さらに低下しそうな感じです。

しかし、「どうにかすべき」と考える人は居ても、「じゃあ農業や漁業をやってみようか」と考える人は皆無に等しいのが現実です。


そこで考えたのですが、漁業or農業とギャルゲーの融合はどうでしょうか!?
農作業に従事する美少女を描く、あるいは野菜や魚を擬人化するというものです。
それを通じて若者に農業や漁業に興味を持ってもらえるかも!?
とにかく「AIDMAの法則」のように、まずは存在を知って興味を持ってもらわない事には話になりませんからね。


・・・自分で言い出しておいてなんですが、具体的なゲームの構想がさっぱり思いつきません。
やはり厳しいか。



私の出身地である宮崎県をはじめ、日本各地の農業・漁業関係者は、後継者不足で悲鳴を上げています。
我々の食卓に並ぶ食材は、既に中国などの海外製品なしでは成り立たなくなっています。
海外産の食材を避ける人も多いですが、このまま国内産業が衰退すれば100パーセント海外製になる事も考えられます。


あなたも南国宮崎で農業をやってみませんか!?
宮崎なら、都内で20万くらいするマンションが5万円くらいで借りられますよ。
しかも、宮崎では、「駐車場はタダで付いてくるのが当たり前」といっても過言ではありません。

私も、ゲーム制作に疲れ果てたら、地元に帰ってレタスでも栽培しましょうかね。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ギャルゲーとの組み合わせ

>漁業or農業とギャルゲーの融合はどうでしょうか

地方の方言萌えを題材にした、田舎に泊まろう~的なギャルゲーを聞き及んだことがあります。

現状は田舎恋し、止まりですね・・・

ただ数年内に実現・開拓されそうなジャンルで怖いです。 (『牧場物語』がそれっぽくなっていきそうな・・・)

日本人の『萌え』や、『エロ』に関する文化の深さに改めて感服です。

Re: ギャルゲーとの組み合わせ

こんばんは。
コメントをどうもありがとうございました。



> 地方の方言萌えを題材にした、田舎に泊まろう~的なギャルゲーを聞き及んだことがあります。

なるほど。
検索してみたところ、TV東京の番組が出てきましたが、ギャルゲーもあったのですか!?


> 現状は田舎恋し、止まりですね・・・

そうですね。 田舎に限らず、実際に行動に移すまでにはなかなか至らないようですね。

> ただ数年内に実現・開拓されそうなジャンルで怖いです。 (『牧場物語』がそれっぽくなっていきそうな・・・)
> 日本人の『萌え』や、『エロ』に関する文化の深さに改めて感服です。

おっしゃるとおりです。
最近、書店かなにかで、「戦車」と「萌え」を合体させた本を見かけました。
さすがにビックリ仰天でした。
プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: