--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-16(Tue)

超不景気の今、思う事。

こんばんは。
さっさと寝ればいいのに、なぜか丑三つ時に執筆する事の多いワタクシです。



昨日、通勤途中のキオスクで見かけた「東洋経済」の見出しに気になる文面を見かけました。
それはズバリ「自動車全滅」。
存続が絶望的になった米国ビッグ3をはじめ、不況知らずの勝ち組と思われていたトヨタなどの日本メーカーも大ピンチに陥っている自動車業界を特集しています。

また、ソニーの大リストラにも触れているのですが、その中には、期待のブルーレイ事業が利益に結びついていない現状も紹介されています。


これらの記事で共通しているのは「非正規社員の解雇」というリストラ策が目立つ事です。
過去のエントリーで「不景気の影響を真っ先に受けるのは非正規社員」という事を書きましたが、まさに現実のものとなっているようです。

私の会社でも他人事ではなく、つい先日も派遣社員の同僚の送別会をやったばかりです。
心の片隅で「正社員で良かった」と思ったのも事実ですが、もはや正社員が安泰という保証はどこにもないのではないでしょうか。



ゲーム業界という「娯楽・遊び」を題材にした業種で働いていると、昨今の様に景気が悪化する度に思う事があります。
それは「大不況の最中に遊ぶ余裕など有るのだろうか?」という事です。


食料・電気・運輸など、ライフラインに関わる業種は、程度の差こそあれ、いくら不景気になってもなくす訳にはいきません。 何しろ生活や生命維持に必要な分野ですからね。

しかし、私の働くゲーム業界というものは、前述の業種と比べると「必須」ではなく、極端に言うと「最悪、無くても問題ない業種」と言えるかもしれません。

もちろん、以前のエントリーでも書いたように、娯楽のない生活など想像も付きませんし、そんな世の中に住みたいとも思いません。
しかし、世界規模で景気が悪化し、様々な業種の企業が倒産・リストラをしている状況を見ると、色々考えてしまいます。


■世界規模で景気が悪化している中で、わざわざお金を払ってまでゲームはやるべきものなのか?
■その価値があるゲームを我々は提供する事ができているのか?
■心も財布も凍えるような今の時代に求められるゲームとは何か?


このような事を最近考えるようになりました。

不景気の最中でも買いたくなるようなゲーム。
買った人に一時の幸せを提供できるゲーム。

口で言うのは簡単ですが、実現するのは簡単ではありません。
ゲームというのは数年単位で開発するものなので、突然「不景気時代にマッチしたゲーム」とか言われても簡単に答えはでません。
私の周囲では、景気が良かった頃に作り始めたゲームが「売るに売れない」状態に陥っている例もあります。


答えは簡単に見つかりそうもありませんが、ようやく「夏休み」を取得できる事になったので(もう年末ですが・・)、久々にじっくりゲームでもやりながら考えてみようと思います。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。