--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-29(Thu)

上海の地下鉄事故に思う事

こんばんは。

先日、中国の上海で大規模な地下鉄事故が起きました。
数ヶ月前の高速鉄道事故に続く大惨事です。

中国政府の発表では死者は居ないそうですが、中国政府の発表は日本のマスコミ同様に信用に値しないので、多分嘘でしょう。
高速鉄道の死者数も、事故の内容を考慮すると少なすぎます。 こちらも少なめに発表しているのでしょうね。


さて、その上海の地下鉄ですが、私も出張時に利用しました。
今思うと背筋が寒くなりますが・・・ 

今回はその時の感想などを、現地で撮影した写真を交えて書いてみましょう。






こちらは上海市内で撮影した地下鉄の一つです。
地下どころか高架橋の上を走っていますが、私が見かけたエリアでは高架橋の上を走っており、もちろん駅も上に有ります。
日本の地下鉄も場所によっては高架橋を走っていますから、それと同じような物ですね。




こちらも上海の地下鉄車両です。
前の車両よりも近代的な印象を受けます。

どちらも随分と垢抜けたデザインをしていますが、高速鉄道などと同様、日米欧からの輸入or技術移転で製造された車両なのでしょう。


実際に地下鉄に乗ってみた印象ですが、駅も車内も日本のそれとほとんど同じでした。
中国オリジナルではないから当然とはいえ当然ですが。
ただ、車内が少々薄暗く、ドア開閉時のブザーが緊急ブザーみたいな感じだったので少々驚きました。

各駅の改札では簡単な手荷物検査を行っていました。
やるだけ無駄なような、あまり厳密な物ではありませんでしたが、五輪や万博の影響で臨時にやっていたのかもしれません。

車内には日本人も結構見かけました。
旅行者か駐在者かは分かりませんが、今回の事故に巻き込まれていなければ良いのですが。



さて、上海に行く時は大抵の場合、郊外にある浦東国際空港を利用することになると思います。
この空港はかなり郊外にあるので、上海市内と行き来するときは何らかの交通手段を用いないといけません。
その一つがこのリニアモーターカー(マグレブ・Maglev)です。
これはドイツから輸入されたもので、空港と上海市内を結ぶ約30kmの区間を走っています。



一見便利そうなのですが、路線が短く、多くの場合地下鉄などに乗り換える必要があります。
ちなみに、ここでも手荷物検査場が設置されていました。




わずかな時間とはいえ、最高速度は430kmに達し、リニアモーターカーのポテンシャルを見せてくれます。

この速度域で万が一事故が起きたら・・・
車両はドイツ製だから安心・・・ではないのは、先日の高速鉄道事故が証明していますね。
中国の高速鉄道は日本やドイツなど、高速鉄道先進国からの技術移転で作られた物です。
大事なのは、保守管理を含め、どう運用するかですから。



他に地下鉄も乗り入れを開始しましたが、鉄道以外ではタクシーも利用できます。
上海市内も広いのですが、中心部までは大体100~200元、時間にして一時間程度でしょうか。



日本のタクシーと言えば、個人タクシーを除けば、ほとんどトヨタ・クラウンコンフォートか日産・クルーと相場が決まっています。

ここ上海では、ほとんどのタクシーがフォルクスワーゲンのサンタナ(2000か3000)でした。
早くから中国市場に進出していたVWですが、タクシー業界も席巻しているようです。


タクシーだと乗り換える必要もなく、詳細な目的地まで連れて行ってくれるので楽々。
・・・と行きたいところですが、まず言葉の壁があります。
空港に行く場合はともかく、逆に空港から市街地に行く場合は、余程有名な場所以外は事前に紙などに書いて、それを運転手に見せるようにしましょう。 これは中国に限った話ではありませんが。




そしてタクシーで一番注意すべきなのは、各所で渋滞が発生しやすいという事です。
特に空港周辺の夕方が危なく、巻き込まれるとしばらく動きが取れません。

上の写真は仕事が終わって空港へ向かう途中、まさに夕方の時間帯に渋滞に巻き込まれたときの物です。
アテンザ、オデッセイ、ハイエースと、なんか日本車ばかり写っていますが、紛れもない上海市内の光景です。

渋滞が起きても飛行機は待ってはくれません。 乗り遅れたら大変です。
このときは、運転手さんが機転を利かせてくれて、すぐさま脇道に入り、映画TAXIも顔負けのドライビングテクニックで空港まで送り届けてくれました。

裏道に入ったとたん、東南アジアの発展途上国の様な風景が広がっていたのが印象的でした。
急激な発展を遂げる上海。 摩天楼や高速道路が立ち並ぶエリアと、発展から取り残されたエリアのコントラストが強烈です。


この時は運良く時間内に空港にたどり着けましたが、最悪の場合は飛行機に乗り遅れる事もあり得ます。
タクシーを利用するなら、なるべく時間にゆとりを持って行動しましょう。

地下鉄やリニアモーターカーを利用する場合は、くれぐれもご注意を。
鉄道を利用するときは、なるべく先頭・最後尾の車両は避けた方が良いです。
眺めが良いので利用しがちですが、追突事故が起きたときは危険です。

それでは。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。