--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-13(Wed)

懐かしい物が出てきた・・・

こんばんは。

一ヶ月ほど前にPCを組み直しました。
私はずっと自作PCを使用していたのですが、そろそろXPから7へ移行しようと思っていたので、
引っ越しが落ち着いたタイミングで組み直したのです。

で、ようやく落ち着いてきたと思った矢先、ちょっとした手違いから再インストールする羽目に・・・
ソフトの再インストールや環境設定のやり直しが大変!!!

今回はそのときの模様をご紹介します。



パッケージ_01

OSのインストールやBIOSのアップデート、ビデオドライバーの更新などが終わったら、今度は各種ツール群を入れます。
CG関連だけでも、PhotoShop、Illustrator、Flash、Dreamweaver・・・
さらにAtokやNortonなどのユーティリティーソフトも入れて・・・・これだけでもうんざりします。

アップデートやアクティベーションなども必要です。



パッケージ_02

続いてゲームも入れておきましょうかね。

・・・うっかりセーブデータをバックアップしておくのを忘れていました・・・ あああ・・・・
それはともかく、バトルフィールド1942の様なゲームは、キー設定をやり直すのが非常に大変です。
DoomやDuke、シリアスサムなども全部やり直しです・・・



パッケージ_03

!?

各種ソフトのパッケージを整理していたら、昔集めていた「Doomコレクション」の一部が出てきました。

「Doom」と言えば、世界的に有名なFPSゲームの草分け的存在です。
コンシューマゲーム機も含め、実に多種多様なハードに移植されているのですが、学生の頃にそれを集めていたのです。
この写真にあるのはNintendo64版とスーファミ版ですね。



パッケージ_04

うわっ!?

なんかアジア版のDoomが出てきた!
中国語版だけど、いったい何時買ったんだっけ??

パッケージ_05

パッケージ_06

これ540元もするんですね。
ちなみに、以前上海に出張に行った際の相場は、500mlペットボトルが3元、浦東国際空港から上海市街地までのタクシー代が100元程でした。(およそ1時間程の行程)
それを考えると随分と高い様な・・・ 香港とか台湾のパッケージでしょうか?



パッケージ_07

げぇっ!?

今度は「GENESIS CDX」が出てきました!!
これはセガが北米で発売していたメガドライブ(GENESIS)とメガCD(SEGA-CD)一体型のゲーム機です。
早い話がワンダーメガの様な物ですが、外付けDVDドライブの様なコンパクトサイズで、かつ凄く格好良いデザインでした。
日本でも密かな人気があり、秋葉原などでは輸入品が売られていたような気がします。

これはカナダに行った時にトロントあたりで買ってきた奴ですね。 懐かしい。



パッケージ_08

ああっ!

次々と懐かしい物が出てきましたが、今度はレーザーディスクのタイトルが色々と出てきました!
これは90年代初期に発売された物で、当時ゲームセンターで人気だったナムコやセガのゲームを取り扱ったLDタイトルです。


パッケージ_09

こちらはModel2という業務用CGボードで作られた、当時のセガを代表するアーケードゲームを特集したLDディスクです。
バーチャファイター2、デイトナUSA、バーチャコップ、デザートタンク、セガラリーチャンピオンシップなどが収録されていますね。
いずれもセガの黄金時代を支えたタイトル群です。


パッケージ_10

こちらはナムコのリッジレーサー1・2を収録した物で、エアーコンバット22のディスクもあります。
いずれもSystem22というCGボードで作られており、前述のセガタイトルと同時期にナムコの黄金時代を支えたタイトル群です。

この頃にPS(初代)やセガサターンなどが登場し、ゲームは3Dの時代へと大きく変化しました。
しかし、依然としてModel2やSystem22などの業務用ボードとは大きな性能差があり、アーケードゲームの完全移植は基本的に不可能な時代でした。


私はこれらのLDタイトルを繰り返し鑑賞し、ポリゴンでの背景の作り方とかを研究しました。
板ポリをクロスさせた樹木の作り方とか、書き割りの背景とか、色々参考になりました。 学生時代の思い出です。


今思うと、この頃はまだ日本のメーカーが世界的に大きな力を持っていた時代で、
特に3DCGはこういったアーケードメーカーの独壇場だった気がします。
デイトナUSAは北米市場で大ヒットしましたし、デザートタンクは軍事シミュレーター企業との共同開発でしたっけ。

が、時代は変わり、現在では日本メーカーの世界的地位は没落し、特にリアルタイム3DCGの分野では差が開く一方です。
既にE3などでは、ハードはともかく、技術面で日本勢が脚光を浴びることも少なくなっているようですね。


十年前を思い出して「あの頃は良かった・・・」と懐かしむのもいいですが、それよりも再び我が国が脚光を浴びるようにせねばなりませんね。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。