2011-07-11(Mon)

3Dグラスを試してみた。 その1

こんばんは。

引っ越し後に3Dテレビを買ったのですが、最新型の3Dグラスが品切れだったので発注していました。
で、ようやく届いたので早速試してみました。

3Dメガネ01

これが今回購入した3Dメガネです。
なんだか北の将軍様が愛用しているサングラスに似ている気もしますが、多分気のせいでしょう。

このメガネは改良版でして、前の機種が電池内蔵だったのに対し、これはUSB充電方式なので非常に軽いです。
充電する必要がありますが、何より軽量であることの方が重要だと思います。



3Dメガネ02

で、早速3D映像を・・・と思ったのですが、実は3D対応のDVDなどを持っておりません・・・
つい最近まで3Dテレビに興味がなかったのです。

まあいずれ対応ソフトは買うとして、個人的に気になっていたのは、このテレビが搭載している「2D→3D変換機能」です。
これは従来の2D映像を強制的に3D映像にして表示する機能です。
正直使い物になるかどうか半信半疑だったので、早速試してみましょう。

3Dメガネ03

機能を有効にすると、画面がぶれたような感じになり、3Dグラスを付けないとまともに見られなくなります。



まずは映画などを見てみようと思うのですが、手持ちのDVDの中からどれを選びましょうか。

3Dメガネ04

・・・これですかね、やっぱり。
私にとっての「バットマン」と言えばコレです。 この怪しさ、腹のたるみ具合、もう最高です。

腹がたるんでいるわ、モッコリしすぎだわ、突っ込みどころ満載のバットマン&ロビン。
そんな彼らも一応3Dっぽく見えました。



続いてTV番組のDVD版を見てみましょうか。

3Dメガネ06

「八時だよ! 全員3D!!」 「志村! 3D、3D!!」
ソースが古すぎ&低画質なので、ますます見にくくなった印象・・・
もう少し高画質なBD版でも発売されないでしょうかね。



3Dメガネ07

続いてアニメです。 手持ちがこれくらいしか無かったのであまり比較はできませんが、割と3Dに見えています。
この作品の様に、最近は大部分を3DCGで処理している作品も増えているようです。

個人的な感想ですが、ゲームにしろアニメにしろ、3DCGで作ってある映像の方が、より3D映像っぽく見える気がします。



3Dメガネ09

続いてゲームで試してみましょう。
Wiiのバーチャルコンソールで古いゲームを遊んでみようと思います。

3Dメガネ10

で、グラディウス3で遊んでみたんですが、ほとんど3D化の効果が無いというか、むしろ目が疲れるだけでした。
映像の情報が少なすぎて疑似3D化した際に破綻しやすいのでしょうか。

この時代のゲームを無理矢理3D映像にするメリットは無いのかもしれません。



3Dメガネ11

最後にPS3時代の3Dゲームで試してみました。

結果としては大満足。
やはり元から3Dで作られたゲームなので、映像を3D化した際に(ややこしい・・)効果的なのかもしれません。
特にカメラを素早く動かすと、うっかり酔ってしまいそうな位です。



感想ですが、この機能は「3Dじゃない映像を強引に3Dにする」という物なので、ある程度割り切りが必要です。
類似する機能を搭載するモニターが増えつつありますが、プログラムの完成度はもちろん、
リアルタイム変換なので、やはりプロセッサーが強力な方が良いでしょう。
レグザだったらCELLプロセッサーを搭載したタイプが良いのでは。

今回使ったグラスは軽量なタイプだったので、使用していても疲れや不快感は有りませんでした。
ただ、裸眼に3Dグラスならともかく、メガネの上から使う場合は、やはり疲れそうです。


あと、やはり初期投資が高く付きますし、テレビを見る位置や角度もかなり制限されるのが痛いです。
もっと安価になり、かつグラス無しで視聴できるようにならないと普及はかなり厳しいと思います。


今回の疑似3D機能はおまけみたいな物で、本命は元から3D映像として作られたコンテンツです。
が、現状ではコンテンツがまだ揃っていないのが厳しいですね。

テレビメーカーからするとコンテンツが揃ってくれないと困るし、
逆にコンテンツメーカーからすると、3Dテレビが普及してくれないとリスクが高すぎます。

3D映像が普及するかどうかは、かなり微妙な状況かもしれません。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: