2011-06-27(Mon)

3Dゲームの全盛期は来るのか?

こんばんは。


先日テレビを買い換えました。
引っ越す前は部屋の広さ(6畳一間)の関係で、せいぜい32型が限界でしたが、
今度の部屋は三倍くらいに広くなったので、少し大きめの42型にしてみました。
プラズマか液晶かで最後まで悩んだのですが、画面の焼き付けの懸念から、液晶にしました。

最近の液晶は貧弱な描画性能がだいぶ改善され、視野角や動画解像度も良くなりました。
それでもプラズマやCRTにはだいぶ劣ると思いますが、そろそろ気になるレベルでは無いと判断しました。

もちろん、これはIPSパネルや4倍速などを備えた大手メーカーの上位機種に限っての話です。
格安液晶テレビは相変わらず描画性能が厳しいですね。 そういえばSEDテレビとかに期待していた頃が懐かしい・・・



今回買ったのは東芝・レグザの上位機種でして、目玉機能と言えば、やはり3D機能です。
今はゲーム業界も3D機能に活路を見いだそうとする動きが有りますが、個人的にも3Dの可能性を見極めたいと思っていました。
強引に2D映像を3D映像にする機能もありまして、それが商用レベルにあるのかも気になります。


店舗には3D対応の機種が色々置いてあったので、店員を捕まえて色々聞いてみました。
ちなみに、店員は「純粋な店員」ではなく、各メーカーから派遣されてきている社員の方が詳しいです。

全メーカーの3D対応テレビを試してみたのですが、見る角度や位置が相当制限されるのが辛いですね。
また、3D映像になると画面が暗くなりがちですし、そもそも3Dコンテンツが少なすぎるのが致命的です。

どんなに高機能な機械があっても、それを活用するコンテンツ(映画やゲームなど)が無くては意味がありません。
しかも、現状だと機械の性能にも少々問題があるという状態です。

重くて鬱陶しく、しかも一個一万円近くする3D眼鏡が最初の問題。
次いで3D対応テレビは価格が高く、見る位置や角度などが制限されるのが二番目の問題。
そして3D対応のコンテンツがあまり無いのが最後かつ最大の問題です。


おそらく一年以内にはグラスなしで視聴できる3Dテレビが出そろうと思われます。(今も一部有りますが、主要機種では有りません。)
グラスレスな環境が最低条件で、あとはコンテンツがどれだけ出そろうか・・・
最悪の場合、3Dは定着することなく消滅する可能性すら有りそうです。



我々ゲーム業界も3D対応に関しては色々検証はしています。

しかし、ゲームソフトやゲーム機の前に、テレビそのものが3D対応になってくれないとどうしようもありません。
現状を見る限り、あと一年程度で商売になるくらい普及するとは考えにくいですね。

単独で3Dを楽しめる3DSも、コンテンツ不足で大苦戦している状況です。
携帯端末なので、あの視野角の狭さは目をつむるとしても、コンテンツ不足なのは問題です。


そもそも、3Dというのは描画の仕方の一つに過ぎず、3Dだからといってつまらない物はつまらないわけで、
結局ゲームとして優れているかどうかが重要なのは言うまでもありません。

今まで色々な技術が登場して、その都度ゲームの作りも大きく変化してきました。
その中には定着せずに消えていった物もあります。

今回は「3D映像」という技術が出現したわけですが、このままだと同じ運命をたどる可能性もありそうです。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: