2008-12-09(Tue)

送別会ラッシュ

こんばんは。
今月から二日に一回は記事を書こうと思っていたのに、どうにも低調ですいません。

さて、今日は同僚の送別会が行われました。
送別会は特定の季節の風物詩ではありませんが、このところ、私の会社や知人の会社で送別会が増えています。



送別会が行われるという事は、当然人が辞めていくという事です。
辞める理由は人それぞれで、ステップアップや仕事に疲れたとか、まさに十人十色と言えます。

しかし、ここ最近の傾向として「会社都合」による退社が増えています。
今日送り出した同僚も、やはり会社都合で契約を打ち切られた派遣社員の人でした。

その同僚は人柄・能力・勤務態度とどれをとっても申し分なく、前々から「今社員登用しておかないと、二度と現れない人材」と個人的に評価していた人です。
しかし、会社や業界の不景気のあおりを受けて中途採用が凍結され、そうこうしているうちに契約も打ち切りとなってしまいました。



ゲーム業界に限った事ではありませんが、こうした人員整理の影響を最初に受けるのが契約社員・派遣社員・バイトの人です。
これら契約形態の場合、職場を次から次へと移り変わる事によって豊富な経験と人脈を入手できる事が魅力の一つですが、景気状況故に「次」が簡単に見つからないかもしれません。


また、これもゲーム業界に限らないと思いますが、解雇されるのは毎回「現場で必要とされる出来る人」です。
そして、単なる年長者だからとか、縁故的な人事で重要ポストに就いた「管理できない職」な人はいつも安泰です。



会社が成長して利益を上げ、国内外のライバルに打ち勝つ為には会社を強くしないといけません。
その為に必要な事としてあげられるものはなんでしょうか?
「技術力」「品質」「マーケティング力」・・・この辺りが定番です。

しかし、今回のような送別会を行う度に、実は「しかるべき人事」ではないかと思うようになりました。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: