--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-31(Thu)

震災について思う事

こんばんは。

東日本大震災から、早いもので三週間近くが経過しました。
行方不明者の捜索や原発処理など、復興作業は難航しています。
そんな震災について思う事を書いてみます。



【東京から外国人が消えた?】

私は通勤に電車を使用しているのですが、最近いつもと様子が違います。
タイトルにもあるように、外国人の姿が減っているのです。

私の通勤ルートは東京駅などの主要ターミナル駅をいくつか経由するのですが、
通常であれば、毎朝それらの駅には観光目的と思われる多くの外国人を見かけます。
しかし、地震に起因する原発問題が悪化するにつれて、なんだか彼らの姿が激減しているようなのです。

実際の所、各国の政府や大使館は、日本に対する渡航制限や避難勧告を出しています。
西日本の方へ本社機能を移転した企業もあれば、社員を国外へ待避させた企業もあります。

入国管理局や国際線のある空港へ外国人が殺到している様子が報じられていましたが、いつも見かけていた外国人の姿が激減したのを見ると、確かに彼らは日本から脱出したようです。

また、自宅や会社周辺の商店街などへ足を運ぶと、「しばらく休業します」という張り紙が貼られた店舗が目に付きます。
日本人が経営する店もあれば、アジア系の外国人が経営している店もあります。
地震直後にこの様な光景が見られるようになったので、彼らも田舎や祖国へ避難してしまったのでしょうか?


なお、余震や計画停電、原発問題などを受け、修学旅行のルートから関東圏を外す学校が増えているとの報道もあります。
特に修学旅行の定番であるディズニーランドの営業が不安定なのが最大の原因の様です。
(4/1から営業再開らしいですが、営業時間が短縮される他、ディズニーシーとの同時営業は困難とのこと)

間もなく修学旅行シーズンですが、外国人だけでなく旅行中の学生達の姿も見られなくなりそうです。



【お年寄りの犠牲者】

出勤時に朝刊を読んでいたのですが、震災関連の記事に「亡くなった方々」というコーナーがありました。
毎日新たに判明した死亡者の情報を掲載するコーナーなのですが、そこを見ていて気がついたのは、その多くが十歳未満の幼い子供と、六十歳以上の高齢者だと言う事です。

特に高齢者がほとんど占めています。
身体的な理由で避難する事ができずに犠牲になったという事でしょうか。
今後の防災対策を考える上での重要なポイントでしょう。



【極端な自粛の是非】

多くの犠牲者を出した激甚災害の発生を受け、CM放映やイベント開催などを自粛する動きが広がっています。
東京都では「花見の自粛」に関する談話が発表されました。
しかし、こういった極端な自粛ムードに対する疑問の声も上げられています。

NY紙「日本は自粛という強迫観念にとらわれている」
(MSN産経ニュース 2011.3.29 20:09)


全国的に自粛ムードが広がり、宴会・花見・結婚式などが次々に中止・延期となっています。
計画停電の影響も有り、不要不急の行事などを自粛または延期するという流れです。

ところが、余りにも極端な自粛ムードによって消費が落ち込み、只でさえ低迷していた日本経済がさらに悪化し、企業の倒産などが加速するという指摘です。

既に被災した工場の操業停止や原発への不安などからホテル予約のキャンセルなどが続出しており、そこへさらに自粛ムードによる消費の冷え込みが追い打ちをかけたら、日本経済に深刻なダメージを与える恐れがありそうです。

被災地を思いやる気持ちは大事ではありますが、消費の低迷は企業の破綻や失業という最悪の結果を招きかねません。
難しい問題ですが、一度しっかり考える必要が有りそうです。



【コンタクト・眼鏡は大丈夫か】

被災地では食料や燃料など、様々な物資が不足しています。
早急に改善されることを望みますが、仮に自分が被災した場合を想定し、どんな物資が不足すると困るかを考えてみました。


食料などはもちろんなのですが、個人的に困りそうなのが「眼鏡やコンタクトレンズ」です。
私は視力の関係でコンタクトレンズを使用しているのですが、被災して避難生活を送るとなれば、おそらくコレで困る事になりそうです。

今回の地震・津波は昼間に発生したので、避難した方々は眼鏡なりコンタクトレンズを装着した状態だったと思います。
しかし、コンタクトレンズは取り扱いが大変で、常用タイプなら毎日取り外して洗浄する必要が有りますし、使い捨てタイプも代わりの物が用意できなければそれまでです。

また、眼鏡は交換や洗浄の必要は有りませんが、清潔な布などで定期的に汚れを拭く必要が有ります。
被災地は粉塵が多そうですぐにでも汚れてしまうと思われます。
しかし、被災した状態ではそう言った物を用意するのは困難でしょう。

時々眼鏡を服やティッシュ等で拭いている人を見かけますが、眼鏡のレンズは非常にデリケートなので傷つけてしまう恐れがあります。
液晶テレビなどを雑巾で拭く人も同様で、あれも止めた方が良いです。


この様に、被災地ではコンタクトレンズや眼鏡、及びそれらのメンテナンス用品が不足していないか心配です。
裸眼では通常の生活が難しいから眼鏡なりレンズを付けている訳で、仮にそれらが使えなくなってしまったら日常生活に重大な支障が出てしまいます。

政府や眼鏡メーカーには、是非ともサポートしていただきたいところです。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。