2011-03-19(Sat)

献血に行ったのですが

こんばんは。

つい先ほど、またしても大きな揺れが有りました。
家具が音を立てて揺れるほどの大きさで、地震速報によると茨城県付近を震源とする、震度5程度の地震だったようです。

ここ最近、常に揺れているような状態で、これくらいの揺れが珍しくなくなって来ました。
明らかに異常な状態です。 速く収まって欲しいです。



ところで、今回の地震で福島県にある電波発信基地がダウンしているそうです。
この基地が発信しているのは「電波時計」用の電波で、電波時計はここから発信される電波を受信して時刻を調整しています。

こういった基地は日本国内に数カ所有るほか、各国にもそれぞれ設置されているのですが、今回の地震で東日本をカバーする福島の電波基地がダウンしたとのこと。

先日リセットした電波時計が一向に時間調整してくれないのでおかしいと思っていたのですが、調べた結果、この様な状態であることが分かりました。

もちろん普通の時計としては問題無く使えますので、速く復旧してくれることを期待します。



さて本題ですが、今回の地震をうけ、何か自分に出来ることはないかと色々調べてみました。
口蹄疫の時は、全国各地から随分と応援していただいたので、その恩返しも意味も兼ねてです。

すると、地元紙のWebサイトにて、
「輸血用の血液が不足しており、震災後は多数の献血希望者が献血ルームに訪れている」
という記事を見つけました。
なるほど、これなら手軽に協力できると思い、早速市内の献血ルームに行ってきました。

献血ルームに行くのは初めてだったのですが、随分としっかりとした施設が用意されていました。
自分が住んでいる市が大きな中核都市という事もあるでしょうが、それにしても立派な施設です。


しかし、軽く数時間待ちになるくらい多くの希望者が来ており、この日は時間的に無理だと言う事なので、改めて出直すことになりました。

私は献血に来るのは初めてだったのですが、会社の健康診断における採血の様に、数分程度で終わるのかと思っていました。 しかし、実際は随分と時間がかかるようです。

考えてみると、献血希望者の健康状態(特に病気の有無)など、事前にチェックすべき項目は多そうですし、もしかしたら採血する量によっても時間がかかるのかもしれません。


出直しになったのは残念ですが、今回の地震を受けて、献血で協力しようと考えている人がたくさんいる事は嬉しかったですね。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: