2011-03-06(Sun)

前原外相の献金問題、何が「問題」なのか?

こんにちは。
日中にブログを書くのは本当に久しぶりです。


さて本題ですが、金曜日の国会で取り上げられて大問題になった、前原誠司外務大臣の違法献金問題。
「小さい頃から親しく世話してくれた人」「たった20万円程度」「事務手続きのミス」などと擁護意見が出ているようです。(主に政府・マスコミ・民主支持者から)
マスコミの扱いも大して大きくないようです。

これだけを見ると、うっかり「大した問題ではないのか」と思ってしまいそうですが、とんでもありません。
政府がひっくり返るくらいの大問題です。

外国人からの献金は法律で禁止されており、場合によっては議員辞職となります。
国会議員が外国からの影響を受ける、これは有ってはならない事なので当然と言えば当然です。



今回外相に献金をしたとされるのは在日韓国人の女性。
マスコミは「在日外国人」と必死にうやむやにしています。
既にどこの国籍の人なのかが明らかなのにも関わらずです。

韓国と言えば日本の領土である竹島を不法占拠している訳ですが、民主党は韓国と強い関係を持っている政党です。

・韓国の政治団体の会合に民主党議員が出席し、「外国人参政権」の付与を確約
・竹島に対する「不法占拠」という表現を使用拒否
・島根県が制定した「竹島の日」のイベントに、招待状を貰ったにも関わらず出席拒否

等々、挙げればきりがありません。
前原外相をはじめとした主要閣僚も、外国人参政権推進派であり、竹島の日イベントへの参加を拒絶しています。
(民主党ほぼ全体が似たような傾向にありますが。)


この様に、今回の献金問題は、
「現役の外務大臣が、領土問題で争っている相手国の人間から違法献金を受けていた」
さらに、
「外国人参政権の実現に邁進するなど、日頃からその国に配慮した政策に終始していた」
という、戦慄を覚えるような大事件な訳です。

「知らなかった」とか「事務手続き上のミス」とか「大した金額ではない」とかで済まされる問題ではありません。



韓国の影響下にある主要マスコミ、新聞、ジャーナリストなどは、相撲八百長事件、入試カンニング事件、殺人事件などを大々的に扱う一方で、今回の違法献金事件の扱いは微々たる物です。

それらの事件も重大ですが、今回の違法献金事件ははるかに重要性の高い事件です。
マスコミに流されない様にご注意を・・・


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: