--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-20(Thu)

物件探しの心得

こんばんは。

新年を迎え、早くも半月ほど経過しました。
進学や就職が決まった人も増えてきて、そろそろ家探しが本格化する頃でしょう。

そこで、引っ越し(家探し)に関するアドバイスをいくつかしましょう。



学校も会社も4月からスタートなので、年明け1~3月は進学や就職を決めた人が一斉に動きます。

退去する人が多いので物件もたくさん出ますが、同時に入居する人も多いので、良い物件は瞬時に無くなります。
場合によっては物件検索サイトに掲載される間もなく決まることもあるので、うかうかはしていられません。

しかし、ここで注意して欲しいのは、焦って物件をよく確認することなく契約してしまうことです。
物件は必ず現地で確認してから決める、これが重要です。

フォレントやCHINTAIなどの賃貸サイトで物件を検索すると、条件に見合う物件がリストアップされます。
間取り図や数枚の写真、設備情報などが確認できますが、これが要注意です。 詳しく説明しましょう。


【物件の写真】
ネットで見る写真だけでは、その物件の善し悪しはほとんど分かりません。

まず、その写真が何時撮影された物かが不明です。
築10年の物件の場合、1年目に撮った写真と10年目に撮った写真では全然印象が違います。
写真では物件の前に空き地が有るので「日当たりが良いだろう」と思って契約したら、現在はそこに他の建物が出来ていて日当たりが悪い、こんな事も良くあります。

次に、物件の周囲に背の高い建物があって日当たりが悪かったり、騒音の元である線路などが有る場合、あえてそれが写らないように撮影しているケースも良くあります。
内装の写真は有るのに外観の写真が無い、あるいは変なアングルから撮った写真しか無い様な場合は要注意です。


【設備】
物件を検索すると、その物件が備える設備に関する情報も出てきます。
しかし、これが結構いい加減だったりします。

「室内洗濯機置き場」とあるのに、実は屋外(ベランダとか)だったりする事も有りますし、「2DKだから風呂トイレは別だろう」と思ったら同室タイプだったりする事も有ります。

最近は「バス・トイレ同室」は敬遠される傾向にあるようで、築浅物件なら単身者向けでもほとんどがセパレートタイプです。
しかし、築10年以上の物件の場合、単身者向けはもちろん、広さに余裕が有る2DKとかでも同室だったりする事が有ります。
また、同じく広い物件なのに室外洗濯機置き場のケースもあります。

物件情報を鵜呑みにしたり、先入観だけで判断してしまうと危険です。



進学や就職は人生における大きなイベントです。
新たな日々を充実した物にするために、生活の拠点である住まいには拘りたいところです。

私の本サイトの方では、引っ越しや物件探しに関するアドバイスを色々書いていますので、是非呼んでみてください。




comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。