--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-12(Fri)

なぜ尖閣ビデオはYouTubeにアップされたのか?

どうもこんばんは。


尖閣諸島問題は海上保安官が名乗り出るなど、ここ数日で大きな動きを見せています。
私個人としてはこの保安官を支持しますし、本来逮捕されるべきは官房長官だと思っております。

とりあえず、それはさておき・・・



一連の事件に関する新聞やニュースの報道をチェックしていると、この保安官が映像の流出先として選んだのがYouTubeだった事に着目している社説を見かけました。

「過去、暴露やスクープはテレビや新聞の役目だった。 今回インターネットとYouTubeが選ばれたことは時代の変化を意味する」
みたいな感じの論説でした。

確かに一理あります。

対象となるのが映像である時点で新聞は問題外です。
テレビは映像が使えますが、公開してから第三者が見られるようになるまでの早さを考えると、
テレビですらインターネットの足元にも及びません。

これらの要素を考えると、今回の保安官がYouTubeを選んだのは必然であったと思います。

また、日本国内には「ニコニコ動画」という動画投稿サイトも有りますが、
世界規模で普及しており、アカウント登録も不要なYouTubeを選んだ事についても納得です。



ただ、この保安官がYouTubeを選んだ最大の理由は、おそらくテレビ等の既存のメディアが信用できなかったからではないでしょうか?

民主党や中国・韓国の僕(しもべ)に等しい既存のメディアに映像を渡しても、まず間違い無くもみ消されると思います。
口蹄疫問題の時の偏向報道や、最近の反中デモを総スルーした事など、既存のメディアを信頼するに値する要素が何一つありません。


もし私が映像を暴露する立場だったら、絶対に国内のメディアは信用しません。
(産経新聞なら載せてくれるかも知れませんが、文字媒体なのでやはり駄目。)
やはりYouTubeを選ぶでしょうし、拡散の意味でニコニコ動画も加える感じでしょうか。

それに加え、AP・ロイター・CNNやウォールストリートジャーナルなどの海外通信社や主要紙宛にメールやDVDなどで送付するとかですかね。 もちろん新華社通信は問題外です。


国内にもまともと思えるメディアは一応有るのですが、規模やシェアの問題で、在京キー局などとは比べものになりません。



この保安官は真実を伝えたいから行動に出たのでしょうから、その真実がもみ消されるのは避けたかったのでしょう。
私にも、何となくですがその気持ちは分かる気がします。


今年の四月から五月位にかけて、地元の宮崎県では口蹄疫が猛威を振るいました。
畜産に壊滅的被害をもたらす病気で、実際に甚大な被害を受けました。

地元を遠く離れた東京で働いている私は、地元の状況はどうなっているのかが知りたかったし、
何より、この惨状を他の人にも知って欲しくて仕方がありませんでした。

与党の民主党はろくに対策を取らないし、挙げ句の果てには農水大臣がどうでも良い理由で外遊に行ってしまう。
この状況を打開するために、より多くの人に地元の状況を知って貰い、世論で後押しして欲しかったのです。


しかし、テレビも新聞も、地元の口蹄疫の問題を全くと言って良いほど報じませんでした。
取り扱ったとしても、オマケ記事のような微々たるものです。

「どこか報道してくれるメディアはないのか?」
四月下旬から五月にかけて、毎日出勤時にキオスクでありとあらゆる新聞を買い集め、
どこかが口蹄疫問題を報道していないかを調べました。

読売・朝日・毎日・産経・日経・東京新聞・・・
普段読まないようなタブロイド紙や週刊誌なども買いました。
この時期、部屋の中は購入した新聞であふれていたし、使ったお金は軽く数万円になると思います。

しかし、ほとんどのメディアはまともに報じてくれませんでした。
悔しくて眠れない日も有りました。


この間、野党である自民党が対策本部を立ち上げ、党本部で記者会見を開きました。
その映像を見たのですが、集まった記者は凄く少なく、見た感じ五人いたかどうか。

一方で、赤松大臣がくだらない外遊から帰国すると同時に一斉に報道が始まります。
あたかも民主党や大臣が迅速に動いているかのような、そして全ての責任は宮崎県にあるというような報道でした。


これら一連の動きを見て、悔しいとか怒りを覚えたとかはもちろんなのですが、
それ以上に、日本のマスコミにおける、何か深い闇の様な物に気がついたのです。

この時以来、私は日本の大半のマスコミを信用しなくなりました。



そんな訳で、私が当事者だったら絶対に日本のマスコミには暴露しなかっただろうし、
あくまで憶測ですが、この保安官も同じような思いだったのかも知れません。


自民党政権時代、漢字の読み方やカップラーメンの値段を間違ったなど、些細なことを大々的に批判報道し、政権交代を煽ったマスコミ。

しかし、民主党政権になると、閣僚の不祥事や売国行為を全然追求しません。
もちろん、解散総選挙の是非を問うような報道も皆無です。


この国のマスコミは深刻な状況のようです。




comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。