--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-29(Fri)

最近の許せないニュース

どうもこんばんは。

ここ数日、新聞やニュース記事などで気になった、というか怒りを覚えた記事をいくつかご紹介します。



■尖閣諸島問題のビデオ、公開されたのはたったの7分だけ■

一番はやはりこれでしょう。

政府が散々出し渋っていた巡視船と中国漁船の衝突の模様を撮影したビデオが公開されました。
ようやく出てきたと思ったら、公開されたのはたったの7分だそうです。

しかも、公開と言っても極々一部の議員のみに対してです。 当然ながら我々国民は見ることが出来ません。


今回の事件の映像は複数の巡視船から撮影されており、総時間は2時間にもなるそうですが、
その中のたった7分だけを公開するとした訳ですね。
誰かにとって都合の悪い場面は丸ごとカットされていると疑われても反論の余地はないです。

まともに公開された場合、船長の釈放などの一連の弱腰外交や、中国に対する批判が高まるのは間違い無いでしょうから。


自民党などの野党(公明党や立ち上がれ日本などは除く)は未編集の全編公開を求めている様です。
これは当然です。 意図的に編集された物など何の意味も有りません。

もし先の参院選でねじれ国会となっていなかったら、おそらく国会に提出すらされなかったでしょう。


ネット上では、公開されていない部分に関しての様々な憶測が飛び交っています。
例えば、海上保安庁の職員が殉職した等という説も有ります。

もちろんこの噂の真偽は不明で、現時点ではあくまで「ネット上の根拠のない噂」です。
しかし、この様な噂が飛び交う最大の原因は、言うまでも無く政府が情報を隠蔽している事です。
(そういえば、石原都知事もテレビ番組でこの件に触れていたようですね。)


口蹄疫の時も政府は情報統制を行いましたが、その時にも様々な噂が飛び交いました。
宮崎県に消毒液が届けられないのは、消毒液の備蓄が余所に横流しされたからだという説もありました。

これも真偽の不明な噂ですが、こういった噂が流れる原因は、やはり政府の対応があまりにもまずかったからです。

根も葉もない噂が飛び交ったり、風評被害が発生したりする最大の原因は、正しい情報が枯渇している事です。
(上記の「噂」が実は「真実」だったとしたら、それはそれで洒落になりませんが・・・)


今回のビデオも全面公開、それも我々国民に対しての公開は望み薄です。
もはや内部の職員がYouTubeなどに流出させてくれるのを待つしかないのでしょうか?



■鳩山元首相、引退宣言を撤回■

次はコレですね。

辞任時の会見で「次の選挙には出馬しない」と明言した鳩山元首相ですが、最近になって引退を事実上撤回しました。
在任時も辞任後も、発言内容に対する信頼性の無さは天下一品と言った感じですが・・・


~批判の声が挙がると、25日には「国難といえる時に自分だけ辞めて『はい、さようなら』でいいのか」と反論した。~
J-CASTニュース 10月26日(火)18時52分配信 より抜粋・引用



この様に、国難の時だから残って議員を続けるべきだというのが元首相の言い分らしいです。
しかし、ハッキリ言って、この国難の多くの原因は彼と当時の内閣が原因じゃないですか?

日米関係の悪化、トヨタ問題の放置、中国や韓国の増長、子ども手当などのばらまき政策の強行と財政悪化等々・・・

そしてなにより、地元宮崎県が口蹄疫で地獄の苦しみを味わっているとき、鳩山元首相率いる与党・民主党は、一ヶ月以上も意図的に放置し、同時に情報統制。

ようやく視察に訪れて支援を表明したかと思ったら、なんとその翌日に辞任。
国益とか宮崎のこと等お構いなしに、参院選対策に過ぎない辞任劇です。

この悔しさというか怒りは、おそらく一生忘れることができないと思います。
(民主党やマスコミの悪質さを教えてくれたという意味では感謝していますが。)



なんだか、私がニュースに関してのブログを書くと、大抵の場合民主党への非難になってしまいますね。

別に政治的な意図があってやっている訳ではありません。
駄目だから駄目だと言っているだけです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。