--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-25(Mon)

最近の車内広告を見て

こんばんは。

私は学生時代から現在に至るまで、もう十数年間も電車を利用して通勤通学をしています。
車内は集中して読書ができるので嫌いではないですが、そろそろ会社の近場に住みたい気もします。


電車通勤を続けていると、一番目に入ってくるのが車内広告です。
車内広告にも色々特徴がありまして、その背景などを考えると面白いものです。

まずは中吊り広告。 ここは週刊誌の定番席です。
週刊誌と言えば、タブーな題材に容赦なく噛みつくような見出しが特徴ですが、その真偽はともかく注目を集めます。

進学の時期が近づくと大学や専門学校、予備校などの広告が増えますし、JRのデスティネーションキャンペーンが始まると、車内は関連する広告で埋め尽くされます。


そんな車内広告を見ていて、最近いくつか気がついたことが有ります。



まず最初に、弁護士や司法書士の広告が増えましたね。
ローンの過払いや自己破産などをテーマに、「問い合わせは当事務所に! 相談無料!」といった感じの広告が目に付きます。

内容が内容だけに、昨今の不景気を反映していると言えますが、それ以上にこの業界自体も不景気なのかもしれません。
弁護士も司法書士も、生き残るための仕事の取り合いが大変で、事務所のアピールに余念がないのでしょう。


続いて気になるのは、パチスロ関連の広告が異常に増えたと言うことです。
車内広告に限らずテレビも同様っぽいですが、ギャンブル関連の広告がここまであふれかえるのは異様な光景でしょう。

広告をたくさん打てると言う事は、儲かっているか、逆に斜陽で必死なのかのどちらかだと思います。
私はパチスロとは無縁なので分かりませんが、真相はどうなのでしょうか。



さて、車内広告に関する異変で最も気になるのは、最近は広告がスカスカだと言う点です。
一昔前だったら、よほどのローカル線を除き、車内は様々な広告でギッシリと埋まっていました。

しかし、最近は余程不景気で広告が取れないのでしょう。 あちこちに「空席」が目立ちます。
首都圏のJR、それも主要路線でも空席が目立ちます。
広告と空席が一つおきに並んでいる様は、まさに苦肉の策という感じです。


車内広告に限らず、新聞や雑誌、テレビなど、広告を募集している媒体はたくさんあります。
そのどれもが不景気による広告減であえいでいると聞きます。

そんな彼らに広告を出してくれるスポンサーは、言うなれば神様とも言える存在でしょう。
逆に言うと、スポンサーの意向は絶大とも言えます。


最近の報道各社による偏向報道は異常なレベルです。
その謎を解く鍵の一つが、昨今の不景気による広告減とスポンサーの意向に有りそうです。

スポンサーの背景や報道内容による利害関係などを調べていくと、非常に興味深い物が見えてきます。

真実よりも重視されているものが有る、そんな気がしますね。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。