2010-10-20(Wed)

続・ドラクエ4

どうもこんばんは。


先日久々にPS版のドラクエ4をプレイしたのですが、現在も細々と続けております。
そろそろラスボスが近い頃です。

ラスボスが近くなると盛り上がってくるのですが、その一方で「もうすぐ終わりか」という、なんとも言えない寂しさも感じます。

せっかく面白いのだから、もっと遊んでいたいという訳です。



dq_004.jpg

ところで、終盤のダンジョンにて「どぐうせんし」なるモンスターが登場します。

このモンスター、どうみても「京成パンダ」「クワタ君」にしか見えません。

時系列的には、たぶんクワタ君が最も古く、次いでドラクエ4、京成パンダは最近のキャラなので、どれがどれに似ているとか言い出すとややこしいのです。


というか、どうでもいい話ですね。 疲れているのでしょうか・・・



話は変わりますが、このPS版のドラクエ4、戦闘中のモンスターが実に良く動きます。
単に移動や回転をするだけではなく、パターンチェンジのアニメーションで細かく動くのです。

これに加えて3Dで造った背景もいい感じで、時期やスペックを考えると、当時最高クオリティだったのではないでしょうか。

メガドライブのファンタシースター2とかも良く動きましたが、こちらは魔法とかも派手で良い感じです。


ただ、演出が派手に鳴った分いくつか問題も有りました。

例えば、特定のダンジョンでベギラゴンを使った際に、上に揺れたカメラが、一瞬天井を突き破るのです。
おかげで異様な空間が見えます。

この手の不具合も一応バグ扱いで、重要度ランクは低めです。
カメラに起因するバグは良くありますが、一瞬めり込む程度であればさほど深刻ではありません。
もちろん、開発中に発覚すれば可能な限り修正します。

より重要なのは「ゲームの進行が不可能になる」「アイテムが消える、もしくは増殖できてしまう」「セーブデータが消える」などの致命的なバグです。

これらは基本的に修正が完了するまで発売は出来ません。
時々、発見し損ねたり、分かっていて発売してしまうケースもあるようですが、本来ならリコール物です。


最近は発売後でもパッチを配信する事で修正可能な場合もありますが、やはり品質管理には力を入れるべきでしょう。



他に気になった点と言えば、演出が派手になった一方で、その演出時間が長く、ゲームのテンポを損ねているケースが見受けられる点です。
例えばベギラゴンやバギクロスの演出は、個人的には爽快さと鬱陶しさのギリギリ境界線上にあると思います。

メラゾーマの演出はちょっと長いですね。
ラスボスが希に使ってくる必殺攻撃とかなら良いですが、手軽に連発できる魔法演出にしては長いと思います。


旧世代機から3DCGが使える機種にリメイク移植される場合、戦闘シーンが大幅に変更される事があります。
演出を3Dで派手に造った結果、テンポが悪くなり、結局演出をOFF設定にするというパターンをよく見ます。

私がゲームの演出を造る際に最も気をつけている事の一つに「ゲームのテンポを崩さない」というものがあります。
演出の派手さに気を取られる余り、ゲームの爽快感を阻害しては本末転倒という訳です。

特にロープレやシミュレーションゲームの戦闘シーンにおける演出は、クリアするまでに何度となく見ることになります。
そこでストレスを感じさせたり、見たくないからオフにされてしまうようでは意味がありません。


このメラゾーマの演出は、長くて我慢できないというレベルではありません。
映像的にも良くできていると思います。

しかし、私が担当のエフェクトデザイナーであれば、演出の長さを半分、少なくとも三分の二位にすると思います。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: