--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-19(Sun)

上海支社、現在の所問題なし

こんばんは。


既に以前からの報道で知っていると思いますが、現在日中関係が緊迫しています。

特に本日18日は満州事変の発端となった「柳条湖事件」が発生した日時という事で、
中国本土や香港、ニューヨークなど、いくつかの都市では反日デモが開催されたようです。



私が勤める会社には上海支社が有り、今もそこでかつての同僚が駐在員として働いています。
無事かどうか不安だったので、電話やメールで連絡してみました。

すると、社内はもちろん、市内も概ね平和で、特に問題は無いとのことでした。
今回だけでなく、数年前にもっと激しく反日暴動が吹き荒れた時も、社内はいたって平和だったそうです。

拍子抜けしましたが、とりあえず無事で何よりです。


少し前に、私も出張で上海支社に足を運び、現地のスタッフ達と一緒に仕事をしました。
一緒に深夜残業をしたのが一番の思い出でしょうか。

深夜残業はゲーム業界を代表する悪しき習慣の一つです。
しかし、異国の地で違う国の人と一緒にする深夜残業というのも、なかなか面白かったです。
文化祭の準備で遅くまで学校に残っている時のような気分だったような・・・

そんな彼らが黙々とゲーム造りに没頭し、残業に対しての不満も言うし、机の上にはフィギュアが置いてあるのを見て、「ゲーム業界は何処へ行ってもゲーム業界だなぁ」と思いました。




日本国内に居てWebやテレビのニュースを見ていると、そこから発信される情報でしか物事を判断できません。

特に、中国や韓国に関連したニュースはトラブル系の内容が多く(偏向しているテレビは除く)、この状況で彼らに良い印象を抱けと言ってもかなり難しいです。


しかし、実際に現地に行ってみると、意外と冷静であまり日本の事を気にしていない人が多いようです。
外資系の企業になるので大卒などの人が多いでしょうし、彼らは情報収集力や考え方が一歩ぬきんでているのかもしれません。
(政府の報道などは基本的に信用していないと彼らが話していたのが印象深かったです。)


日中間に様々な問題が存在するのは事実です。
安易に技術供与してしまったばかりに、「中国産の高速鉄道」という触れ込みで、世界中で次々と採用されて行く中国の新幹線の件では、私もはらわたが煮えくり返る様な気分です。


が、ネガティブなニュースばかりを見ていると憎悪ばかりがかき立てられますし、一部を見て全てを否定するのもどうかと思います。

問題の存在から目を背けるのは駄目ですが、くれぐれも冷静かつ広い視野で判断しましょう。





comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

今回の記事と話が変わってしまうのですが、Sonic478さんに質問があって、コメントさせていただきました。

私はゲーム会社の宣伝や営業・広報の仕事につきたいと考えています。
新卒で入るルートはあるのでしょうか。
その場合必要とされるスキルはありますでしょうか。

プログラマーやグラフィッカーになる方法というのは耳にすることはあるのですが、宣伝・営業となると内部のことを知ってる方に聞かないと分からないと考えました。
アドバイスがございましたら、是非ともお願いします。

広報・営業職

タケダさん、こんばんは。

有給を使用して旅行に行っていたため、返答が遅くなりましてすいません。

さて、ゲーム業界へ宣伝(広報という事でよいですか?)や営業職で入りたいという事ですね。
私の職種とは畑が異なりますが、可能な限りアドバイスさせていただきます。
何らかの参考としていただけると幸いです。

> 私はゲーム会社の宣伝や営業・広報の仕事につきたいと考えています。
> 新卒で入るルートはあるのでしょうか。

新卒採用を行っているある程度の規模のメーカーであれば、大体募集を行っていると思います。
私の勤め先でも、割合的には開発職よりも少な目ですが、営業や広報職は毎年募集をしています。

広告代理店などから渡ってくる中途の人も結構居るようですが、もちろん新卒採用もやっているようです。
もちろん、会社の規模や業績によって例外もあるので注意してください。


> その場合必要とされるスキルはありますでしょうか。

広報とありますが、広告やWebなどのデザインの領域ではないのですよね?
そうなると、広報や経営、マーケティング関連の学科でしょうか。
学科名は学校によってかなり異なってくるのですが、大体、

・メディアデザイン
・情報デザイン
・広報メディア
・マーケティング
・経営
・情報マネジメント

等々、こういった感じの名前が付いている学科が該当するはずです。
学ぶ内容も多少の違いはありますが、大体共通していると思うので、学科案内をチェックしてみてください。

ここ数年における、私の勤め先で広報・営業職で採用された人達は、概ねこういった学科を卒業している感じです。
(学校名や人名までは教える事はできません。 ご了承ください。)

ただ、畑が違うので、何処の学校のどの学科がオススメかまでは分かりかねます。


学ぶべき項目などは各学科の修得内容を見れば確認できますが、ゲーム業界を狙うのであればゲームに詳しい必要があるかという点について。

結論から言うと、ゲームに関する知識はもちろん有る方が良いです。
ここで言う「ゲームの知識」とは、ここのタイトルの内容とかではなく(もちろん、あっても無駄ではありません)、
年次別のジャンル・ハード別の売り上げとかユーザーの動向等、業界に関する知識です。
例えば「ファミ通ゲーム白書」やCESAの発行している書籍などが役に立つと思います。


とりあえず、簡単ですが何かの参考になれば幸いです。
他に何かありましたらご遠慮なくどうぞ。
プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。