2010-08-26(Thu)

「けいおん」と「東方」を調べてみました。

こんばんは。

前回の記事で、「アンテナは高く」とか言っておきながら、流行のアニメなどに関する知識が不足していると書きました。
これではイカンという訳で、早速いくつかの作品に関して調べてみました。
「マクロスフロンティア」に関してはBDを買って一通り見たので、その他の作品に関して。

会社の近くの書店に「けいおん」の単行本が有ったので、それを何冊か購入し、帰りの電車の中で読んでみました。
また、帰宅後にネットで「東方」に関して調べてみました。



■研究その1「けいおん」

会社近くの書店にて発見。
特に発売直後と言う訳ではないのに、コミック全巻(3冊)が平積みされていたので、余程人気が有るのでしょう。

どうやら四コマ漫画のようです。
五人の女子高生が主役で、軽音部に所属しているから「けいおん」なのですね。

感想から言うと、かなり笑えて面白かったです。 特に顧問の先生の駄目ッぷりが。
キャラが個性的だなと思いました。

ほのぼのとした日常生活が話のメインですが、時々ちゃんと楽器を演奏しているのが良いですね。
野球部でありながら、全く野球をしなかった「幕張」よりしっかりしています。



■研究その2「東方」

続いて、帰宅後にネットで「東方」に関して調べてみました。
「上海アリス幻樂団」という同人サークルが作ったゲームらしく、なんとPC9801(昔発売されていたNECのパソコン)の頃からあったとは!


弾幕シューティングという、いかにも人を選びそうなジャンルですが、その人気の理由は何なのでしょうか?
・・・と思ったら、多数のキャラクターが存在し、キャラ人気も高いようです。

Wikipediaで調べてみると・・・

東方Projectには多くのキャラクターが登場するが、その中に男性キャラクターは殆ど存在せず、女性キャラクターは全員が少女である。その誰もが子供であり胸はあまり無い。
(Wikipediaより抜粋・引用)


なるほど。
一部、わざわざ書く必要が有るのかどうか微妙な情報も有りましたが、可愛いキャラクターが多数いるそうです。

Googleで画像検索してみると、最初の方にキャラクターが勢揃いした画像がありました。
・・・キャラ多すぎです。 先日のロボットの話じゃありませんが、見分けが付きません。

さらに、可愛らしいSD風の画像も発見。
たまに見かける「ゆっくり」とか言うのはコレが元ネタだったのか!!!
なんかこう、胸のつかえが取れたような気がします。



さて、簡単ですがこれらの作品の概要がつかめたので、仮にゲーム化するならどういった内容が適しているのかを考えてみました。

「東方」に関しては、既に弾幕シューティングとして確立されているし、二次創作も盛んだという事なので、他の「けいおん」と「マクロスフロンティア」について考えてみました。


「けいおん」は・・・・やはり音ゲーでしょう。
原作が軽音部を舞台とした内容ですし、キャラが可愛いので、ボーカロイド系のゲームと同様、可愛らしさと取っつきやすさを重視した音ゲーでしょうね。
キャラが豊富なので、アドベンチャーゲームも有りでしょうか。


「マクロスフロンティア」は・・・やはりシューティングゲームでしょうか。
バーチャロンやアヌビスのような感じで、ミサイルやレーザーをど派手に撃ち合う内容が合ってそうです。

キャラクターや歌の魅力も高い作品なので、途中にアドベンチャーシーンを挟んだり、歌をバックにど派手な戦闘・・・とかも良いかも。
(既PSP等でゲーム化されているので、そういった内容のゲームかもしれません。)



過去の経験上、原作があるゲームを作る場合、その作品を知らなければ興味もないスタッフが作ると悲惨な結果になりやすいですが、熱烈に愛するスタッフだけで作っても同様の結果になりやすいです。

原作の事を好きでよく知っているけど、或いは詳しくは知らないけれど、冷静にプロの仕事をする事ができるスタッフ、これが重要だと思います。

思い入れは重要ですが、自己満足では意味がないし、かといって売れてくれないともっと意味がありません。
予算や開発期間にも制限が有り、常にビジネス的な判断も必要です。

今度携わるプロジェクトは、久々にキャラゲーを志願してみましょうか。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: