2008-11-13(Thu)

初めて人事評価に関わりました

みなさんこんばんは。
ご覧いただきありがとうございます



今回は中国出張に絡む話なのですが、先日、現地支社の駐在スタッフから、出張時に指導した中国人スタッフの評価をしてくれとの依頼がありました。
つまり、給与やボーナスの増減、果ては社員登用や解雇にすらつながる、いわゆる「人事評価」をしてくれという事です。

もっとも、私が最終決定権を持つのではなく、あくまで人事評価における参考とするために、スタッフの仕事ぶりや人間性を評価してくれ、という事です。

それでも先ほど書いたように給与の増減や今後の雇用に関わる重要な要素です。
ゲーム業界に就職してから、今まではずっと評価される側でしたが、今回初めて評価する側に回ったというわけです。

これは私にとって極めて重要な事件でした。
一通り文章で評価を書いてみた後、何度も何度も読み直して、差別や依怙贔屓は無いか、感情的になってはいないか、偏った狭い視野から判断していないか、等を検証したつもりです。

そして満を持してメールにて送付した直後は、何とも言えない充実感と疲労感を感じました。
「これが人を評価するという事なのか?」と思いました。



今回の仕事は、慣れない、というか初めての海外出張で、しかも相手は政治的ないざこざが絶えない国の人間という事もあり、最初は非常に緊張したのを覚えています。

しかし、一度行ってみればそれも杞憂(取り越し苦労)だったことが分かり、非常に充実した日々を過ごせました。

現時のスタッフを指導するという事は、彼らがスキルアップをすると言う事です。
そしてスキルアップした彼らは、近い将来、我々日本企業の手強いライバルとなるでしょう。
正直に言いますと、上記のような理由から、彼らを指導している時に、ふと
「俺は自分の首を絞めようとしているのではないか?」
そんな事を思ったりもしました。

しかし、今になって思えば、自分にとっても彼らにとっても非常に有意義で将来につながる仕事ができたと満足しています。



出張最後の日に彼ら現地スタッフを交えてちょっとした打ち上げを行いました。
その席で、私は彼らに
「中国は近年めざましい発展を遂げている。 正直悔しいし、日本も負けていられないと思うよ。」
と話しました。

すると彼らは、自分の国家の発展を誇りに思う一方で
「上だけ見れば発展しているが貧富の差が拡大しているし、深刻な環境問題もある。」
と言うではありませんか。

喜ぶべき所は素直に喜ぶ一方で、ちゃんと問題点も認識しているんだなと感心しました。



少々おなかを壊したり、夏休みを返上したりと苦労も多かった中国出張でしたが、かけがえのない経験となりました。

あなたも海外出張のチャンスがあれば、是非とも行ってみてください。
きっと人生観が変わると思いますよ。


それではおやすみなさい。
お疲れ様でした。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: