2010-06-23(Wed)

お前もか!? 私もです。

こんばんは。

仕事が落ち着いたここ数日、戦友(同僚)と今後の仕事について話をしました。
すぐさま修羅場なプロジェクトに放り込まれないように、色々と駆け引きが必要だったりします。



そんな中、突然同僚の口から「俺、実は今月いっぱいで辞めるんだ」との台詞が。

「ブルータス、お前もか」とか言ってしまったかどうかは良く覚えていません。

「会社を辞めるだと!? 何て野郎だ!! 俺も連れて行ってくれ!」
じゃなくて、先ずは驚き。そして悲しみ。 やはり親しい同僚との分かれは寂しいものです。


しかし・・・
ここ一ヶ月ほど、毎日深夜帰宅で週末も休めず、正直辛い日々でした。

若い頃は「憧れのゲーム業界で働ける!」とか「ゲーム業界は残業が当たり前!」みたいな、
ある意味で若気の至りというか、会社にとって都合の良い勘違いで乗り切れました。

でも、段々と「単に搾取されているだけ、こき使われているだけではないか?」と思うようになり、
いつしか仕事に対する興奮や感動よりも、疲労や不信感が上回るようになります。

会社が我々従業員に対して「健康や生活に対して気を遣ってくれている」と感じた事は、
少なくとも、私が就職してからの十年ほどでただの一度もありません。

たまに健康に配慮した何かがあっても、本当に気遣ってくれているのではなく、労働基準法などに触れないよう、仕方なくやっている感がありありと伝わってくるのです。


そんな有様ですから、辞めていく同僚に対して「残ってくれ!」等とは口が裂けても言えませんし、
そもそも残って欲しくありません。 他の職場を見つけて大きく飛躍して欲しいとすら思います。



私は今の会社や業界に一方的な憧れを持って飛び込んだ、いわば「一目惚れ」みたいな感じでした。

最初は愛情で苦痛も乗り越える事が出来ましたが、期待が大きかった分、裏切られたときの反動も大きく・・・


おっと、愚痴っぽくなったので、本日はここまで!
それでは!!

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: