2010-05-25(Tue)

義援金をありがとうございます。 ~宮崎・口蹄疫問題~

こんばんは。


地元宮崎の惨状に苦しむ日々が続いておりますが、自宅でふさぎ込んでいるわけにもいきません。
ここ最近のニュースを見た感想などを書いてみようと思います。



感染拡大が続く一方で、殺処分を前提としたワクチン投与も始まり、最終的な殺処分対象は30万頭を超えそうです。
残念ながら、悪い意味で世界史に名を刻むであろう最悪の事態になってしまいました。


報道規制が敷かれた後、一斉に開始された主要メディアの報道も予想通り。
徹底的に偏向した内容で、政府や大臣の不手際などに関しては完全にスルーしている状態です。

一昨年の中国・上海出張時に、かの国における検閲に関して簡単なリサーチをしましたが、まさか自分の国が似たような状況になっているとは夢にも思いませんでした。

最後の頼みの綱であるネットが本格的に規制され始めたらかなりマズイ状況です。
ツイッターは再び「口蹄疫」で検索不能になり、今度は文字間にスペースを入れても反応無しです。

他の主要なキーワードでも駄目な場合が多いのですが、単なる不具合か、規制が入ったのか・・・



さて、口蹄疫問題に関する最近のトピックといえば、やはり種牛の処遇に関してでしょう。

知事のTwitterによれば、宮崎産の子牛は松坂牛や佐賀牛の他、国内30箇所以上に出荷されているそうです。
恥ずかしいことですが、地元の畜産業がここまで大きな影響力を持っているとは,今まで知りませんでした。


待避させたエース級の種牛に感染が発覚した事を受けて、県と知事は家畜改良事業団にいた残る49頭の殺処分を回避するよう国に要請しているようです。
が、山田農水副大臣に即刻却下されたようです。


ここで気になるのですが、この副大臣や政府、四月末の時点で県や野党・自民党が援助を求めた歳には無視し、その後も長期間放置したのはご存じの通り。
現在行われている補償交渉などの活動も、どうもあまり効率的ではないようです。

しかし、この種牛の殺処分に関しては実に素早く動いています。
県から要望があった翌日には首相に直談判し、殺処分のお墨付きをを得るという、まさに韋駄天のごとき素早い対応です。


ちなみに、家畜改良事業団に残された49頭には、現時点で感染・発病の様子はありません。
また、牛より遥かに感染力が強く、真っ先に処分すべき豚がたくさん手つかずの状態で残されています。

この状況で、最優先で種牛を殺処分すべしと奮闘する副大臣。
何か、種牛を処分したくて仕方がないのか? そういう邪推もしてしまいます。


感染経路を含め、今回の事件には数々の陰謀説が飛び交っております。
この副大臣に関しても色々な噂が有りますが、噂の域を出ないのでここでは触れません。

そういえば、少し前の産経の報道では、「「報道規制が敷かれている」とか「民主党幹部が消毒液を地元に横流しした」という噂はデマである」とされていました。

消毒液に関しては不明ですが、報道規制に関しては説得力が皆無ですね。
火消しに必至のようです。 どこから圧力がかかっているのかは不明ですが。



ところで、国内外の団体・個人から多数の義援金を宮崎県に対して贈っていただき、本当にありがとうございます。
私も給料や夏のボーナスが入ったら「ふるさと納税」でまとまった額を送ろうと思います。


そんな中、恐れていた「義援金詐欺」が現れたようです。
災害につけ込んだ、なんとも悲しい話ではありますが、みなさんもお気を付けて。

それでは。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: