--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-11(Tue)

口蹄疫で地獄を味わっているふるさと宮崎 ~殺処分は七万頭を突破~

こんばんは。

前回に続いて地元宮崎県を襲っている口蹄疫問題の記事です。
ゲーム業界関連の記事を楽しみにしている方には申し訳ありません。
機会を見てそっち方面の記事も書きたいと思います。



さて、前回の記事で、
「大臣の来県を機に、全国メディアで一斉に報道が始まるのではないか?」
「宮崎県や知事などがスケープゴートになるのでは?」
「民主党や赤松農林水産大臣の迅速な行動をよいしょする報道内容ではないか?」
などの懸念点を伝えました。

そんな理由から、5/10月曜の報道が気になっていたのですが、仕事が忙しく、帰宅したのは24時過ぎで、テレビを見る時間は取れませんでした。

なので、インターネットでの報道を元に書いてみようと思います。



■口蹄疫での殺処分対象、七万頭を突破

5/11午前1時頃の報道によると、感染による殺処分対象となった家畜は七万六千頭に達したようです。
昨日から一挙に一万頭以上の増加です。

これは宮崎県内で飼育されている牛・豚のおよそ7パーセント、今回の口蹄疫の震源地となっている川南町で飼育されている家畜の実に50パーセントに達する数字です。
既に県内の畜産業は壊滅的打撃を受けています・・・

しかし、今後も増え続けるのは確実で、少なくとも10万頭、最悪の場合20~50万頭規模に膨れあがるかもしれません。

Wikipediaによると、1997年に台湾でも口蹄疫が発生したらしいのですが、それによれば、

380万頭以上の豚が殺され、69億USドルの被害となった。
それまで台湾は豚肉の輸出国だったが、これにより台湾の豚肉産業は崩壊した。


以上、Wikipedia「口蹄疫」の項目より抜粋・引用。

ちなみに、口蹄疫は十年ほど前にも宮崎県と北海道で発生したようですが、その時は迅速な対応で封じ込めに成功し、殺処分は一千頭以下だったようです。

今回は、現時点で既に七万七千頭です・・・・



■赤松農林水産大臣が来県 しかし・・・

口蹄疫の発生が判明し、国会で対策を求められていたにもかかわらず外遊を満喫した赤松農林水産大臣が、5/10にようやく来県し、知事などと意見交換したようです。

当日正午過ぎ頃にYahoo!ニュースに掲載された見出しは
「「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で-赤松農水相」
というもの。

内容を確認すると、

口蹄(こうてい)疫の発生に伴い宮崎県を訪れた赤松広隆農水相は10日、東国原英夫知事と会談し、「(殺処分の補償を)全額、国と県で面倒見るからと言えば農家も安心する。まずは県にやってもらい、後で国が処理する」と述べた。

以上、Yahoo!ニュースより抜粋・引用。

「面倒を見る」って、何故そんなに上から目線なのでしょうか?
そもそも、「面倒を見る」とはつまり「税金を投入する」という意味に他ならず、それは我々が納税している訳です。

前回は素早い対応で殺処分は一千頭以下、費やされた予算は三十億円ほどだったとされています。
現在は既に七万七千頭を突破。 いったいいくらかかるのでしょうか?


また、この記事では国の対応の遅れや、大臣が分かっていて外遊に出かけた事に関しては全く触れられていません。
明らかに「風評被害対策の報道規制」ではなく「世論誘導」ではありませんか。


そして最も不可解なことは、昨日までYahoo!ニュースに掲載されていた

「殺処分の家畜6万頭超す=宮崎の口蹄疫」

という見出しの記事は、いくらコメントが増えてもランキング下位にしか表示されなかったのに、

「「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で-赤松農水相」

という本日の記事はたちどころに総合ランキングトップに表示されました。
前日の記事も、総コメント数では上位にランクしてもおかしくない物だったのに。

いかにも「大臣が動き、手厚い保証をした」という記事をトップに表示して世論誘導を計っているように見えます。
・・・・・考えすぎでしょうか。



さて、本日最も驚愕した事は、地元選出の江藤拓・自民党議員のブログの記事です。
それによれば、

今、古川・松下議員から電話をもらいました。
大臣と知事・議長との意見交換の場で、両議員が発言をしたら、「自民党議員の同席は認めたが、発言は許してない!」と止められたとの事。
2人から憤慨しての報告でした。


*以上、江藤拓議員公式ブロ「2010/5/10」の記事より抜粋・引用。

・・・これは本当でしょうか?
もう、何が起こっているのか・・・・


また、社団法人・中央畜産会という組織があり、こういった事態のための予算を組んでいるそうなのですが、
4/30の事業仕分けで予算をカットされていたそうです。

4/30と言えば、口蹄疫が表面化した後じゃないですか・・・・
えっ、これどういうことでしょう?


ニュースサイトで口蹄疫問題が全く無視されている一方、トップページにデカデカと
「蓮舫議員、ベストマザー賞を受賞! ~子どものお小遣いは仕分けせず~」
等と特集してあるのを見て、思わず気を失いそうになりました。

*蓮舫議員 = 事業仕分けの中心人物の一人。



最後に、口蹄疫問題に関連したインターネット上の報道に関して。

5/11午前3時の時点では、「asahi.com」にてTopページの主要ニュースの一つとして紹介されていました。
「結婚式出席も自粛・祭り中止…口蹄疫被害拡大で農家悲鳴」
というタイトルで、二ページに渡って記事が組まれています。

防護服を着て処理に当たる作業員や、今回の事件に関する各種グラフや地図が画像で紹介されている他、
宮崎県や周辺地域の対応の様子、苦悩する農家・作業員の様子や、経済に与える影響などが紹介されています。

その中に、

農水省は「封じ込めはある程度できている」とする。また、山田正彦農水副大臣は「肉の供給や価格は全く心配はいらないと思う」と話す。

これは信じて良い物か・・・・ 暢気すぎないでしょうか?


なお、自民党の谷垣総裁が赤松大臣や小沢幹事長よりも先に現地入りをしている点に関しても触れられています。
自民党を徹底的にスルーしていたメディアにしては珍しいと言えます。



とりあえず、5/10の会談により、国が保証するという事だけは発表されました。

しかし、強行採決したのに財源が確保できなくて、満額支給が見送られた子ども手当の様に、後から「一部保証のみ」とかにならない事を祈ります。

また、「法律で決まっているわけではない」とか、「全額保証とは私個人の発言であって、党/政府としての発言ではない」とか言い始めないことを願うばかりです。


今回の対応にみなさんの税金を使わせて頂く事について、本当に申し訳なく思います。
どうか力を貸してください。


・・・気がついたらもう午前三時です。  今日も仕事があるので、そろそろ寝ます。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

問題は、口蹄疫を出した畜産場は、今後最低5年は畜産を行えないことでしょう。
5年間、休業して…無事で済むようなのは、一部の漫画家とか小説家とか政治家くらいでしょうかね。
それとも、赤松農水大臣は5年間の宮崎県畜産業を補償する気なのでしょうか?


>山田正彦農水副大臣は「肉の供給や価格は全く心配はいらないと思う」と話す。
輸入肉を増やすから…とかいうオチですかね。
中国や韓国、北朝鮮から輸入する気かねぇ。
外遊先のキューバやメキシコだったりして。

畜産家が心配です。

こんばんは。
コメントをありがとうございます。

> 問題は、口蹄疫を出した畜産場は、今後最低5年は畜産を行えないことでしょう。
> 5年間、休業して…無事で済むようなのは、一部の漫画家とか小説家とか政治家くらいでしょうかね。
> それとも、赤松農水大臣は5年間の宮崎県畜産業を補償する気なのでしょうか?

5年というのは誤報だという話も聞きます。 安全が確認されれば、もう少し早く規制が解かれるとの話もありますが、詳細は分かりません。
とはいえ、それでも大打撃になるのは間違い有りませんよね。

大臣が発言した「全額保証」に関しても、先日の国会答弁などを見る限りでは、だいぶ話が違うようです・・・



> 輸入肉を増やすから…とかいうオチですかね。
> 中国や韓国、北朝鮮から輸入する気かねぇ。
> 外遊先のキューバやメキシコだったりして。

民主党が与党になった直後に、口蹄疫問題がくすぶる韓国産の輸入を再開したという話も聞きますが、本当でしょうか?

外遊した際に、メキシコ産などの肉を輸入する交渉もあったとか読んだ気がしますが・・・
プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。