2010-05-10(Mon)

宮崎県・口蹄疫問題と報道規制

こんばんは。


先日に引き続き、地元宮崎県で猛威を振るっている口蹄疫(こうていえき)問題に関して書きます。



五月九日・日曜の午後23時の時点で分かっている情報に依れば、感染したケースは50件を超え、殺処分対象となる家畜(牛・豚)はついに六万頭を突破したようです。(62000~64000頭くらい)

■宮崎県庁公式サイト内の口蹄疫問題に関する広報ページ
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22kouteindex.html

なお、最新情報は陣頭指揮を執っている東国原県知事や地元選出議員のブログ・ツイッター等でも発進されています。

■東国原知事のブログ
http://ameblo.jp/higashi-blog/

■東国原知事のツイッター
http://twitter.com/higashitiji

■江藤拓議員のブログ
http://gree.jp/etoh_taku

既存媒体のメディアが徹底して隠蔽しているので、上記メディアからの、それも当事者達からの情報は大変貴重です。



改めて書きますが、口蹄疫(こうていえき)とは、牛や豚などの動物に感染する伝染病です。

*基本的に人に感染することはなく、感染した家畜の肉を食べても問題が無いとされています。

しかし、動物に対する感染力が非常に高いので、患畜(かんちく・感染した家畜のこと)と判断されれば,即座に殺処分することが法律で定められています。
一頭見つかれば、その農場の家畜全てを処分する必要があります。

「宮崎県だけの問題、関係無し」とか言う人を時々見かけますが、そんなレベルの問題ではありません。
国家レベルですぐに対応しないと行けない,大変重大な事件です。
詳しくは色々調べてみてください。

これらを踏まえて、最新の情報・懸念点などを書きます。



■宮崎の様子
発生から一ヶ月近くが経過しましたが、県知事の指揮の下、不眠不休で対策に追われているようです。
宮崎大学農学部などは、教授から学生に至まで、ほぼ総出で作業に当たっているようです。
この他、派遣された自衛隊(県の要請で派遣されたのであって、国が対応したのではありません)も作業に加わっています。

国内外のプロ野球・サッカーチームが多数キャンプに来る事からも分かるように、宮崎県はとても温暖な気候です。
5月ともなればかなり暖かく、その中での重労働は想像を絶する辛さでしょう。

また、埋める場所が不足しているという話も聞きますが、処分した家畜の死骸が腐敗し、別の感染が発生しないかが懸念されます。

■赤松広隆農林水産大臣、5/10月曜に「ようやく」宮崎入り
各省庁の中で最も関係の深いのが農林水産省です。

既に4/20頃には宮崎の口蹄疫問題について国会などで質疑がありましたが、それにもかかわらず、赤松農林水産大臣は中南米へ外遊に出てしまいました。

5/7頃に帰国したようですが、すぐに講演会などにでかけ、本日(5/9)は何もしていないようです。
そして、ようやく5/10・月曜に宮崎に行くようです。

本来ならば、外遊などのキャンセルして対応に当たるべきでしょうが、分かっていながら外遊に出かけ(日程の短縮も無し)、帰国後も選挙対策を優先するという・・・・・・・・

5/10の宮崎入りも、現地視察ではなく、市内の県庁などで話を聞くだけとのこと。
それなら既に他の人がやっている事です。 他にもやるべき事があるでしょうに・・・

なお、赤松大臣に関するWikipediaページで編集合戦が行われたようです。
どうやら「大臣が迅速に対応した」という記述がなされ、後にそれが改められたようです。

■小沢幹事長、5/7に知事と会談
民主党の小沢幹事長が5/7に宮崎を訪れ、東国原知事と会談しました。
しかし、主要な議題は「夏の選挙に対する協力要請」であり、口蹄疫問題ではありません。

もちろん、知事は口蹄疫問題に対する国の援助を要請したようですが、翌日5/8の朝日新聞などではカケラも触れられていませんでした。

そもそも、県が心底疲弊して困っている時に選挙協力を要請に来ると言うのが理解できません。
選挙への協力と口蹄疫問題への援助を取引しているようじゃありませんか。(宮崎は自民党が強い)



さて、今一番懸念しているのが、本日(5/10・月曜)に赤松大臣が宮崎を訪問することです。
今更感がぬぐえませんし、メディア向けのパフォーマンスという感じもします。

が、これまで徹底的に口蹄疫問題をスルーしていた大手メディアが、大臣の来訪と共に一斉に報道を始めるというネット上の噂があります。

*ちなみに、風評対策であえて報道しないという考え方もありますが、それは同時に報道規制の裏でしっかりとした口蹄疫に対する対策を行っていればの話です。
今回のように、報道もしない、対策もしない(国が)というのはあり得ません。

また、風評被害の最大の原因は正しい情報が枯渇している事だと思います。
メディアが沈黙する一方で憶測が広まれば、それこそ甚大な風評被害が出ます。


で、ここからはあくまで確たるソースも無い噂なのですが・・・
「報道一斉解禁」の噂の中には、「ゆがんだ報道がなされるのでは」というものがあります。
つまり、、、

・民主党の失態への批判をそらすため、スケープゴート(罪の身代わり)を立てるのでは
・そのターゲットは宮崎県・県知事・特定農家ではないか
・民主党や大臣の迅速な対応をよいしょする報道がなされるのではないか


などの懸念がささやかれています。
今回の不手際が正しく報道されれば、間違い無く選挙での打撃になると思われます。

確認しますが、

・政府や大臣の対応は決定的に遅れ、甚大な被害が出ている。
・真っ先に動いたのは野党である自民党。(総裁が現地入りしたり、対策本部を立てたりしている)
・口蹄疫問題は今分かった問題ではなく、先月下旬には発覚し、国会で報告もされている。


これらの点を踏まえて、本日以降の報道を注視してみてください。

・・・本来ならば、ソースも怪しいネット上のうわさ話に振り回されたくありません。
しかし、最近の日本、特に報道のあり方は明らかにおかしいです。

今回の件に関してのニュースが記載されている数少ないサイトの一つ「Yahoo!ニュース」においても、コメントランキングが不自然な形で表示されているのが気になります。


大臣が午前中に知事と会談し、その後記者会見をするらしいので、遅くとも夕方には何らかの報道があると思われます。
一体どういう内容でしょうか・・・・・


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

もし報道が歪められた場合、あなたのような正しい情報が、国民に伝わるといいのですが…。

報道が気になります。

こんばんは。
コメントをありがとう御座います。

> もし報道が歪められた場合、あなたのような正しい情報が、国民に伝わるといいのですが…。

非常に気になりますね。
しかし、帰宅時間の関係でテレビをチェックできないのが無念です・・・

どういう報道をされているのでしょうか?
プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: