2010-02-09(Tue)

バトルフィールド1942

こんばんは。


EA(エレクトロニックアーツ)から発売されている「バトルフィールド1942」というFPSゲームがあります。
第二次世界大戦をモチーフにしたFPSで、多数が発売されている同シリーズの記念すべき一作目です。

発売は2002年と古く、最新のゲームに比べるとグラフィック面ではいささか見劣りします。
しかし、軽快なオンライン対戦、驚くべき自由度の高さなど、ゲームとしての完成度は極めて高く、総合的には現在でもトップレベルと言えます。


個人的には、このバトルフィールド1942は「ゲーム史に残すべき名作」の一つとして太鼓判を押すタイトルです。
FPS、いやゲーム全体で見ても、このタイトル抜きにゲームを語って欲しくないほど見事なゲームです。



私も数年前まで毎日の様にオンライン対戦をしていたのですが、ここ数年はご無沙汰でした。
先日、何気なく久しぶりにインストールし直し、オフラインモードで遊んでみると、今でも楽しいではありませんか。

そして「まさか,今頃ネット対戦をやっている人も居ないだろうな」とサーバーを検索してみると、なんと未だに盛り上がって居るではありませんか!

FPSが巨大な市場を築いている北米とかならともかく、国内で稼働しているサーバーがあるとは驚きです。
しかも8年も前のゲームなのに・・・!

当時私がよくアクセスしていた国内サーバーでは、現在でも夜になると60人近くのプレイヤーが集まり、敵味方に分かれて熱いバトルを繰り広げています。


久しぶりに参加した私は、だいぶ腕が鈍っているようで、昔のように軽快な動きができず、あまり良いスコアは出せませんでした。
それでも面白い事には変わりないですし、名作はいつまで経っても愛されるという事が分かって嬉しい限りです。



バトルフィールドは人気シリーズに成長しました。
この初代「バトルフィールド1942」は各プレイヤーの個性が翼表れる自由度の高さなど、今でも色あせない魅力が有ります。

まだまだオンライン対戦も可能なので、この機会に遊んでみては如何でしょうか?


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: