2010-01-30(Sat)

キャラグッズ

こんばんは。


先日、秋葉原のヨドバシカメラに買い物に行った際に、ゲーム・玩具売り場にも行ってみました。
すると、レジ周辺にとんでもない行列が出来ているではありませんか!

プラモデルなどを売っているコーナーはかなり広いのですが、そのフロアをぐるりと一周しても足りず、外にまではみ出るほど並んでいました。
どうやら人気漫画のグッズが発売されたようですね。

この行列、他の商品を買いたくて並んでいる人にとってはなんとも辛いものです。
先日のドラクエの時は、店内全てのレジで購入できるようになっており、行列の緩和に備えていたようですが、今回は玩具コーナーのレジでしか買えなかったのでしょう。

行列に並ぶのは大変ですが、ここまで売れる商品というのは羨ましいものです。



最近はキャラクターを強調したゲームが多くなっています。
それに会わせてキャラクターグッズの種類も非常に多くなっています。

我々がゲームを企画する際も、キャラクターだけでなく、それに関連したグッズ類も色々考えます。
初回版のオマケや予約特典、イベントで配布する物など、その内容は多岐にわたります。


時々、ゲームの内容が固まっていないのに、キャラクターとそのグッズばかり考えているようなプロジェクトもあったりします。

本末転倒というか、取らぬ狸の皮算用と言うべきかは分かりませんが、ゲーム本編が駄目でもグッズが売れれば良いという考えが透けて見えるような場合も・・・・

何度か「グッズの案出し」に参加したことがあるのですが、前述の定番的な物だけでなく、最近はぶっ飛んだ、別の言い方をすれば「一線を越えた」ようなグッズが立案・商品化されることもあります。

「そこまでやっていいのか?」と思ってしまう事もあります。



キャラグッズがほとんど無かった8~16bitの世代には合わないだけなのでしょうか?
一見突飛に見えるグッズも、出せば大人気ということは、それだけ時代が変わったという事なのでしょうか。

もしくは、単に私の価値観と合わないだけなのかも知れませんね。


私はまだまだ若いつもりですし、職場には「本当に子供のような人」もたまに居たりします。
でも、時々、世代や価値観の違いに戸惑ってしまうこともありますね。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: