2010-01-20(Wed)

同人経験者は多い

こんばんは。


私の勤め先は大手の一つなので、毎年多くの新入社員が入ってきます。
そんな彼らとは新人研修や歓迎会などでふれあう機会があるのですが、話してみると、みんな実に個性的です。
性格はもちろんですが、趣味や特技で見ても、まさに十人十色な感じです。


学生時代に何に没頭していたかと聞くと、スポーツから落語まで多彩なのですが、「同人活動をしていた」という人が結構います。

デザイナーであれば同人誌やCG集を、プログラマーであれば簡単なゲームを作り、イベントなどで販売して結構な売り上げを実現したという人も居ます。


その人が同人活動をやっている(やっていた)事が分かると、私は大抵の場合「見せて見せて!」とお願いするのですが、基本的にみんな喜んで見せてくれます。
やはり、自分で作った物を人に見て貰いたい、そういう願望を持った人が集まるのがゲーム業界の特徴でしょうか。

もっとも、時々「自分の趣味趣向がばれるので・・・」という理由で拒否する人も居ます。
その気持ちもよく分かります。 誰しも人に言えない趣味の一つや二つ有るでしょう。



私個人的には、学生時代には同人活動をすることをオススメします。

出来ればプログラマーと組んで、簡単でも良いのでゲームの一本でも作っておくと、その時の経験が後々役立つと思います。

デザイナーとプログラマーのように、異なるセクション同士のやり取り。 一つの物を作り上げるという作業。
そこでの苦労を経験しておくと就職してから話が早いと思いますよ。

私と親しい新人プログラマーの人は、学生時代に既に弾幕シューティングや画像ビューワーなどを作っており、就職後すぐに重要な業務を与えられて活躍しております。
やはり、学生時代から色々経験を積んでいると強いのではないでしょうか。


また、学生時代の創作活動は、「好きな題材で好きなジャンルの物を作る」という最後のチャンスかも知れません。

ひとたび就職すると、仕事において「全く興味のない題材でやりたくもない仕事をする」という事はよくあります。
好みの物をやりたいように作るなんて事はまず無いでしょう。


そう言った意味でも、学生時代は色々と創作活動に精を出して欲しいと思います。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: