2010-01-15(Fri)

就職活動は正直に!

こんばんは。


去年くらいの話ですが、私の働いている部署において、契約社員として中途でやってきた人がすぐに契約終了(解雇に近い)になるという、ちょっとした事件がありました。

その理由ですが、事前に聞いていた内容と、実際に持ち合わせているスキルに大きな相違が有ったというものです。

つまり、履歴書や職務経歴書に書かれている内容や提出作品、面接時に話したスキルを評価して採用したものの、いざ仕事をさせてみると「話が違うじゃないか」という事だったのです。



ゲーム業界でゲームを作ると言うことは、ほとんどの場合はチーム作業になり、一人で作業が完結すると言う事はまずありません。

また、大学のサークルや専門学校などでのゲーム制作も、複数の人とチームを組んでやることになるでしょう。

なので、履歴書や職務経歴書には「何を作ったか」だけでなく、「どの部分を担当したか」も書く必要があります。
作品を提出する場合も、何処を担当したかをしっかり説明しないといけません。



今回のケースは、その辺のことを少々偽って書いてしまった、そしてそれが評価されて採用に至ったという訳です。

当然ですが、評価に値する物が有ったからこそ採用した訳ですし、採用後は評価された分野の仕事が割り振られることになります。

なので、スキルを偽って採用されても、まず間違い無くすぐボロが出てしまいます。
ボロが出たら・・・まあ普通は解雇でしょう。


短期で契約終了となった場合、次に就職活動をする際に、まず間違い無くその点を突っ込まれるでしょう。
スキルや経歴を偽る事は、ハイリスクノーリターンだと思います。

・・・実は私、突然契約終了となったその人の仕事を引き継ぐ事になり、とても大変でした。
就職活動に限った事ではありませんが、くれぐれも正直にやりましょう。



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: