--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-05(Thu)

消えたメーカーと現れたメーカー

こんばんは。


先日、とあるドキュメンタリー番組にて、次世代の車の本命とされる「プラグインハイブリッド」について特集していました。

このシステムは各家庭で充電できる事が最大の特徴なのですが、そこに目を付けた各メーカーの戦略が紹介されていました。



家庭の電源に繋がるという点から、「車は家電品の一つになる」と捉えた企業が、そこで覇権を握るべく,既に動き出しているというのです。

その企業とは、マイクロソフト、Google、IBMといった、誰もが知っている米国の巨大IT企業です。
言うまでもなく、現在においてIT産業の覇権を握っている企業達です。
そして、それらを強力にバックアップしているのが、彼らの国家であるアメリカ政府という訳です。

数兆円規模の予算を組み、さらにアメリカを支えてきた軍事・宇宙などに関連した研究所も惜しみなく投入しているとの事。


積極的に予算と人員を投入し、世界規模の技術と規格を確立すれば、そこで覇権を握れる、
そういった強烈な野望とビジョンが確立してるという印象をうけました。

例えば、現在のインターネットの中心がアメリカであるのと同じでしょうか。



自動車産業は一つの大きな産業で、そこにはGMやトヨタの様な巨大企業が君臨しています。
そこに、いくらIT産業の雄とはいえ、他の分野の企業が参入して覇権を握るなんてあり得るのでしょうか?
一見あり得ないようにも思えます。


しかし、過去の歴史を見ると、各産業においては、技術的に大きな転換期となる出来事が色々起きています。

例えばカメラ業界だと、銀塩カメラからデジタルカメラに移り変わった時、昔ながらのメーカーが没落する一方で、家電メーカーが取って代わりました。

また、ゲーム業界においても、据え置き型ゲーム機から携帯端末に主流が移行しました。
老舗メーカーが淘汰される一方で、これまでゲームとは無縁といっても過言ではなかったアップルコンピューターが巨大ゲームメーカーとして頭角を現しています。



これらの事を考えると、近い将来に自動車に関する技術が大幅に変化したとき、既存の自動車メーカーに取って代わる企業が出現しても不思議ではないような気がします。


私が勤める企業は一応業界最大手の一つではありますが、その未来は全く安泰ではありません。
技術の進歩と市場の変化が早すぎて、大手といえども未来永劫に安泰などあり得ません。

つい先日まで存在しなかった、あるいはゲームとは無縁だったメーカーが突然業界を牛耳る事も有るかも知れません。
例えばSNS関連企業がそれに近いかも知れませんね。

個人的には、ユーザーがコンテンツ作成に参加するゲーム形態が出現し、今までゲームを作って飯を食ってきた我々がはじき出される、そんな未来が来そうな気がします。


アンテナを張り巡らせて、時代の動きに素早く対応出来るように備えておかないと、明日は仕事が無くなっているかも知れません。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。