2009-10-20(Tue)

ユーザーからのご意見

こんばんは。


私はゲーム業界で長らく働いてきた訳ですが、この業界の大きな特徴の一つだと思った点に「ユーザーからの反響が聞こえやすい」というものがあります。

一昔前でしたらゲームに付属しているアンケートハガキくらいしかユーザーの意見を聞く機会はありませんでした。

最近は幅が大きく広がり、オンラインショッピングサイトのレビューや個人のブログ、各種掲示板などで、各ゲームに関するユーザーの意見を見る事ができます。
そこには賞賛の意見もあれば、強烈に酷評する意見もあり、その内容は実に様々です。


自信ありと思っていた箇所が好評だったり、逆に納得のいかなかった箇所が酷評されれば納得なのですが、「ここを見てくれ!」と思っていた箇所が全く話題に上らなかったり、むしろ酷評されたりすると困惑する事もあります。

また、予想もしなかった箇所が大好評だった場合も同様でして、ユーザーのニーズを掴みきれなかった事に反省する事になります。
特に、主人公キャラがサッパリ人気が出ず、脇役キャラが大人気だった場合などですね。

「自分が良いと思う事」と「ユーザーが良いと思う事」のギャップを如何になくすかが課題です。



個人的に、ユーザーからの厳しい意見で最もダメージが大きいのは「詐欺」「金返せ」とかですね。

大きな期待を抱いてゲームを購入したものの、内容が駄目駄目で落胆したユーザーの失望と怒りが込められています。
短いながらもインパクトは絶大で、時々へこみそうになることも・・・


もちろん、価値観の異なる全てのユーザーの希望を満たすゲームなど作れるわけはないですし、中には明らかに誹謗中傷的な意見も有ります。

それらは分かっているつもりなので、全ての酷評をそのまま受け取る訳ではありません。
が、本当に期待して買ってくれたユーザーからの酷評はこたえます。
期待にこたえられなかった自分が情けないのです。



ところで、賞賛のご意見も多く寄せられます。

「面白かった」という簡単なものから、次回作への要望や、オリジナルのストーリーなどを大量に書いて送ってきてくれる人もいます。

自分が作ったゲーム、特に自分が担当した箇所が話題に出るとやはり嬉しいですね。
仕事に対する意欲がモリモリと沸いてくる瞬間です。



これからも、ユーザーのみなさんには色々とご意見を頂きたいですね。
もちろん賞賛でも酷評でもOKです。

その際に、「良い」「悪い」だけではなく、具体的にどこが良かった(悪かった)かまで書いてあると効果的です。
「最高!」とか「最悪」とかだけだと、「このユーザーは本当にプレイしてくれたのか」が判断できず、あまり参考になりません。


開発者を元気にしたい場合も、逆にダメージを与えたい場合も、やはり具体性のある言葉が効果的でありましょう。


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Sonic478

Author:Sonic478
 
職業デザイナー
業種ゲーム業界
性別
年齢若者?若者!
趣味1旅行、情報発信、車、カメラ、ゲーム
趣味2ネコと遊ぶ、ニュースを見たり読んだり


業界関係者の視点から、業界の魅力・問題点など、色々紹介しようと思います。

メインサイトはこちらです。

TegeYoka.com


残業と休日出勤。
欧米メーカーの飛躍とアジア系メーカーの追い上げ。
悩みの多い日々ではありますが、日本のゲーム業界の飛躍を目指して頑張ります。

メールやコメントなどを頂けると嬉しいです。 お気軽にどうぞ!

相互リンクなどもよろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに登録しました。

FC2Blog Ranking

カウンター
メールフォーム
ご意見・ご感想はコメントかこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: